メディア個別 赤ちゃんとエアコンの使い方。寝るときにつけっぱなしでもいい? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
赤ちゃんとエアコンの使い方。寝るときにつけっぱなしでもいい? 

赤ちゃんとエアコンの使い方。寝るときにつけっぱなしでもいい?
~ベビーカレンダー~

エアコンをつけてぐっすり眠らせてあげたいけど、エアコンはつけっぱなしでもいいの?と悩んでいるママも多いですよね。今回は、「赤ちゃんとエアコンの使い方」についてお伝えします。実は人は寝ている間も汗をかいて体温を調整しているのですが、エアコンがきいていると体内の温度調整機能が鈍くなり、身体の中の疲労物質をうまく外に出せなくなってしまい、体調不良が起こるのです。寝る1時間前からエアコンを27度くらいにセットして部屋を涼しくし、眠りにつきやすいようにして、寝ついてから2時間ほどで消えるようにセットしておくといいでしょう。

こんにちは、日本コミュニケーション育児協会の珠里です。寝苦しい暑い夜がやってきましたね。大人でも暑さで寝苦しい夏の夜、体温が高い赤ちゃんは汗でびっしょりになってしまいます。寝苦しくて夜中に起きてしまったり、ぐずってしまうことも……。


エアコンをつけてぐっすり眠らせてあげたいけど、エアコンはつけっぱなしでもいいの?と悩んでいるママも多いですよね。今回は、「赤ちゃんとエアコンの使い方」についてお伝えしますね。

寝るときはエアコンつけっぱなしでもいい?

エアコンがきいた部屋で眠りにつくのはとても気持ちがいいですよね。ですが、エアコンをつけっぱなしで寝てしまうと、朝だるく感じたり、のどが痛くなってしまうことがありませんか?


実は、人は寝ている間も汗をかいて体温を調整しているのですが、エアコンがきいていると体内の温度調整機能が鈍くなり、体の中の疲労物質をうまく外に出せなくなってしまい、体調不良が起こるのです。ですので、エアコンのつけっぱなしはおすすめできません。

エアコンはかけっぱなしにすると

ですが、「暑くてしょうがない」というときにエアコンをまったくつけないと寝苦しだけでなく、暑さで汗をかき過ぎて、脱水症状を起こしてしまうことがあります。また、赤ちゃんは大人より体温が高く、暑さをより感じている場合があります。


寝る1時間前からエアコンを27度くらいにセットして部屋を涼しくし、眠りにつきやすいようにして、寝ついてから2時間ほどで消えるようにセットしておくといいでしょう。


その後は、扇風機を使い室温が上がりすぎないようにしてくださいね。このとき、エアコンや扇風機の風が直接体にあたらないようにしましょう。夏でも朝方は比較的涼しいので、窓を開けることでじゅうぶんに涼しい状態を保てます。

ときには扇風機も使い、快適に過ごす工夫を

もし、部屋の構造などで室温の上昇が早いなど、どうしてもエアコンをつけておかないと眠れない場合は、28度程度に設定してドアを開けて換気ができるようにしておきましょう。 


そして、赤ちゃんには腹まきをさせるなど、おなかや体を冷さないよう注意してくださいね。また、エアコンは空気を乾燥させてしまうので、湿度が50%くらいになるように濡れたタオルを干しておくといいですよ。 


その他、エアコンを夜中使う場合は、日中はエアコン聞いた室内にずっといるのではなく、汗をかくために意識的に外に出ることも大切です。一日中エアコンのきいた部屋の中にいると汗をかけなくなってしまい、免疫も低下し、体温の調整ができなくなってしまう可能性があります。


エアコンは涼しくて気持ちがいいものですが、使い方ひとつで赤ちゃんやママの体調不良の原因にもなってしまいます。暑い夏とエアコンを上手に利用して、体温調整機能を低下させないようにしましょう。

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里祐子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。


配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP