メディア個別 アレック・ボールドウィン、新作ウエスタン映画で主演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

アレック・ボールドウィン、新作ウエスタン映画で主演へ

第1417回 海外スターの最新ニュース

アレック・ボールドウィン(62)が新作ウエスタン映画『ラスト』で主演を務めるようだ。ジョエル・ソウザが監督兼脚本を務める新作では、賞金稼ぎに追われるハーランド・ラストが、死刑を科せられた孫を刑務所から脱獄させるため、カンザスへと向かう姿が描かれる。そこから逃亡を図る中、アレック演じるハーランドは、それまで疎遠だった孫と家族の絆を強めていく。

アレックとソウザ監督は『クラウン・ヴィク』に続く再タッグとなり、プロデューサーも務めることになる。

一方、1988年のティム・バートン監督作『ビートルジュース』にも出演したアレックだが、そのコメディ作の内容についてよく理解しておらず、その後の俳優としてのキャリアが台無しになるのではないかと心配していたと明かしていた。しかし、マイケル・キートンがタイトルロールを演じると聞いて、引き受けることにしたのだそうだ。