メディア個別 【美容師直伝】前髪セルフカット術!ぱっつんやシースルーバングを自分でかわいく切る方法 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【美容師直伝】前髪セルフカット術!ぱっつんやシースルーバングを自分でかわいく切る方法

第1154回 OZmall(オズモール)
オズモール編集部厳選のヘアサロンで働く“その道のプロ”が、髪の悩みやヘアケアに関する質問にお答え。今回は明治神宮前の人気ヘアサロン「Roamer」の現役美容師に、「前髪を自分でかわいく切る方法」についてお話を伺いました。

Q.前髪を自分で上手に切る方法は?



前髪を自分で切りたいけれど、失敗しそうで怖いです。どうしたら前髪を上手に切れますか?

前髪が伸びてうっとうしくなり、スタイリングもうまく決まりません。まだ美容室へ行くほどではないから前髪だけ自分で切りたいのですが、今まで何度も失敗してきたので不安です。前髪のセルフカットを上手に仕上げる方法を教えてください。(オズネーム:フーコさん)



A.美容師さんからの回答はこちら



前髪カットの準備



前髪カットを成功させるには、道具と正しい手順の確認が大切。
まずは道具の準備からスタート。前髪のセルフカットに必要なものは、ハサミ、ダッカール、コーム(くし)、鏡、そしてドライヤー。ハサミは、できれば散髪用のハサミとすきバサミを両方準備しましょう。ダッカールはヘアサロンなどでよく見る鳥のくちばしのような形状の髪留めのことで、100円ショップなどで手軽に購入できます。くしはブラシではなく、平たくてストレートタイプのコームを用意。鏡はまっすぐ見えるように、自分の顔の正面に来るようにセットするのがポイントです。
カットする前に、前髪のクセをリセットすることも大切。根もとからしっかりと濡らし、コームとドライヤーを使ってきれいに乾かしましょう。これで準備は完了!



基本の前髪カット





1、前髪の幅を決める
目尻と黒目の中間が前髪の端。それ以上横幅を広げると失敗しやすくなるので、まずは狭い幅で徐々に範囲を調整していきましょう。

2、切る前髪の三角形のラインを確認する
おでこの真ん中の生え際から頭頂部に向かって約5~6cmの位置を頂点とし、1で決めた前髪の幅を底辺とした三角形の部分が切るべき部分。切らないサイドの髪は、間違ってカットしないようにダッカールで留めておきます。

3、真ん中から切り始める
前髪の奥行を上下に二分割、横幅を三等分にして、中央から切り始めましょう。中央の長さに合わせて、残りの部分もカット。ハサミは縦に入れて少しずつ切っていくと馴染みやすいです。下の段が終わったら、取り分けていた上の段を下ろしてコームできれいにとかしてからカット。下の段からはみ出ている髪をカットする微調整の感覚でOK。

4、横の髪を下ろして横幅を微調整する
カットが終わったら、ダッカールで留めていたサイドの髪を下ろしてバランスを確認。サイドの髪が目に入るなど邪魔な場合は少しハサミを入れて微調整しましょう。

5、前髪のボリュームを調整する
前髪の量が多い場合は、すきバサミですくとナチュラルに仕上がります。その際、表面に出ている部分をすき過ぎないように注意。



【スタイル別】前髪カットの手順



シースルーバング



1、前髪の横幅を決める
「基本の前髪カット」と同様に、前髪の横幅を決めましょう。シースルーバングは横幅を狭めにすることで小顔効果も。

2、切る前髪の三角形のラインを決める
シースルーバングの頂点は、おでこの真ん中の生え際から頭頂部に向かって3~4cmくらいの位置がおすすめ。短めにすることで前髪の厚みが減り、シースルーにしやすくなります。さらに薄くすることもできるけれど、長い髪が前に落ちてきて邪魔になる可能性があるので注意。

3、切りたい長さより少し長めにカットする
「基本の前髪カット」と同様に、前髪を分けて真ん中からカットしていきましょう。ポイントは、ふんわり巻くことを考えて、切りたい長さより少し長めにカットすること。イメージ通りの長さに仕上がります。

4、すきバサミですいて好みの透け感に整える
最後にすきバサミで透け感を調整します。すきバサミがない場合は、普通のハサミを縦に入れて少しずつカットしていけばOK。



ぱっつん



1、前髪の横幅、前髪の三角形のラインを決める
「基本の前髪カット」と同様に、切る範囲を決めておきましょう。

2、ハサミを横に入れてカット
「基本の前髪カット」と同様に、前髪を分けて真ん中からカットしていきます。ポイントは、ハサミを横にまっすぐ入れてカットすること。ハサミの背をおでこに当てるイメージ。真ん中の長さを基準に、コームでとかしながら慎重に切っていきましょう。

3、ハサミを縦に入れて微調整
毛先にハサミを縦に入れて整えます。厚みが均等になるように注意。



前髪を分けた長めナチュラル



1、切る範囲を決めて、前髪を分ける
「基本の前髪カット」と同様に、切る範囲を決めたら、好みの位置で前髪を分けましょう。

2、前髪を真上に引き出してカット
分けた前髪を取って真上に引き出し、毛先をカットします。片側が終わったらもう片側も同様にカット。

3、前髪の中間から毛先にかけてすきバサミですきます。ハサミを毛先にずらしながら2~3回すくのがおすすめ。片側が終わったらもう片側も同様にすきましょう。



オン眉



1、前髪の横幅、前髪の三角形のラインを決める
「基本の前髪カット」と同様に、切る範囲を決めておきましょう。

2、眉毛よりも短いところで切る
手順は「基本の前髪カット」と同じ。長さは眉毛よりも短い位置でカット。

3、前髪のボリュームを調整する
前髪が重ための人はすきバサミでボリュームを調整しましょう。オン眉は長さが短い分ハネやすくなるので、すき過ぎないように注意して。



「Roamer」で受けられる、おすすめのプランを教えて



Roamerではお得なカット&カラープランを用意。自然にまとまるカット技術でおしゃれなスタイルに仕上げたら、2種類のシードオイルと6種類のオーガニックハーブエキスを配合したオーガニックヘアカラーで潤いたっぷりのクリアな髪色に!



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。