メディア個別 離乳食づくりの効率が劇的にアップする!同時料理を実践♪ | ベビーカレンダー | ママテナ
離乳食づくりの効率が劇的にアップする!同時料理を実践♪

離乳食づくりの効率が劇的にアップする!同時料理を実践♪

赤ちゃん用にお米と時期に合わせた水を耐熱容器に入れ、大人のごはんを炊くときに一緒に炊飯しました。さつまいもをアルミホイルに包み同時調理したことも。赤ちゃん用にみじん切りにした野菜をこし器などに入れ、大人用のみそ汁を作るついでに鍋で茹でます。大きめのフライパンで3種類の食材を同時調理する方法もおすすめです。

離乳食作りは手間がかかって大変ですよね。筆者も育児だけで手がいっぱいで、時間をかけて離乳食を作る余裕がありませんでした。少しでも離乳食作りをかんたんかつ早く行いたい!そこで効率を考えて実践したのが、「同時料理」です。省エネにもつながるのでおすすめです。

同時調理の王様!炊飯器が大活躍

すでに実践しているママも多い方法だと思います。大人のごはんを炊くついでに「おかゆ」などを同時調理する方法です。わが家では赤ちゃん用にお米と時期に合わせた水を耐熱容器に入れ、大人のごはんを炊くときに一緒に作りました。


また、「さつまいも」などをアルミホイルに包んで同時調理する方法も!時短はもちろん、洗いものもなし!かなりの効率化になりましたよ。

汁物をつくるついでに鍋で同時料理

毎日みそ汁やスープを作る家庭も多いと思います。そんなときも同時調理が可能です。まず赤ちゃん用に短くした麺やみじん切りにした野菜をこし器などに入れます。


大人用のみそ汁などを作るついでに鍋に投入。食材が散らばる心配がないので、大人用を作りながら、適した茹で加減で取り出すことができますよ。とても手軽なのでおすすめです。


関連記事:

ピックアップ

「こんなに違うのに同級生?」早生まれベビーで実感メリットとデメリット
「え!本当に私でいいの…?」娘の懐の深さにびっくりした話
【業務スーパー】フォンデュも簡単!楽しみ方いろいろ濃厚なめらかスイーツ♡
「出てる!逆!w」可愛すぎる兄妹に、ツッコミと笑いが止まらない♡