メディア個別 ウーピー・ゴールドバーグ、気候変動問題を訴える短編映画に声の出演 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ウーピー・ゴールドバーグ、気候変動問題を訴える短編映画に声の出演

第1439回 海外スターの最新ニュース

ウーピー・ゴールドバーグが、気候変動問題に関心を集めるべく、環境保護団体エクスティンクション・リベリオンとタッグを組んだ。『ゴースト/ニューヨークの幻』などで知られるウーピーは、世界を救うために人々が出来ることを2050年の視点から描く3分間の映画『ザ・ジャイガンティック・チェンジ』で声の出演を果たしている。

この作品は、5日(金)の「環境の日」に合わせ、同団体のフェイスブック、YouTube、ツイッターで配信されており、ラストには、地球を守るために今から行動を起こす必要性が訴えられている。

そんなウーピーは最近、映画の世界にまた戻りたいという意思もあるものの、2007年からレギュラー出演しているトーク番組『ザ・ビュー』で世界情勢について話題にする重要性を感じていると明かしていた。