メディア個別 完売前に要チェック!大人気GU「シアーニット」でオバ見えさせない!NG・OKコーデ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

完売前に要チェック!大人気GU「シアーニット」でオバ見えさせない!NG・OKコーデ

第2277回 michill (ミチル)
今年大人気の「シアー」アイテム。GUからも上品な透け感でオンにもオフにも使えるシアートップスやアウターが沢山登場!今回は、着回し力も抜群な「シアーオーバーサイズセーター」と「シアードルマンカーディガン」の着こなしをご紹介いたします♪

おすすめアイテム① GU「シアーオーバーサイズセーター(長袖)」

出典:GU(ジーユー)オンラインストア

GU シアーオーバーサイズセーター(長袖)Q
価格:¥1,490(税抜)
カラー:09 BLACK/30 NATURAL/51 GREEN(写真)
購入サイズ:Lサイズ

くすみグリーンがトレンド感たっぷりのオンラインでも一目惚れしたトップス。

シャリっとした着心地のいいサマーニット素材は、これから夏にも大活躍してくれそう♪

シアーアイテム初心者でも挑戦しやすい、程良い透け感が◎

ネックラインがあまり詰まらないようにゆるりと着たかったので、いつものサイズより2サイズ下げたLサイズを選びました。

着回しコーデ1.エクリュのタイトスカートと合わせて今っぽシルエットに

※モデル身長:160cm

リブナローミディスカート/GU

オーバーサイズのセーターに足首が見えるアンニュイな丈のコットンタイトスカートを合わせて、「ゆるっストン」とした今っぽシルエットを演出。

インナーとスカートの色味をワントーンにすれば違和感なくなじんでくれます。

インして着る時はバランス感に注意!それではNG&OKコーデをご紹介します。

【NGパターン】

ここで注意したいのは、バランス感。しっかりハイウエストのタイトスカートはコンサバ感もあるため、すっきり全インしてしまうと透けたトップスだけが目立ってしまいアンバランスに。

【OKパターン】

ピタッとインしすぎずに、前後差が出るようにふんわりインがおすすめ!

シアー素材ならではのふわっとした印象を残しつつ脚長効果も叶うキレイめシルエットになりました。

着回しコーデ2.シンプルなデニムコーデもシアートップスで簡単ブラッシュアップ!

ハイウエストストレートジーンズ/GU

いつものデニムも、シアーオーバーサイズセーターを合わせるだけで、ぐんと今年らしく鮮度アップ♪

袖はあえて伸ばして、手足が長く見えるスタイリングに。

おすすめアイテム② GU「ドルマンシアーカーディガン(長袖)」

出典:GU(ジーユー)オンラインストア

GU ドルマンシアーカーディガン
価格:¥1,490(税抜)
カラー:01 OFF WHITE/09 BLACK/31 BEIGE(写真)/35 BROWN/51 GREEN
購入サイズ:Lサイズ

紫外線対策や冷房対策にも重宝するカーディガン。シンプルなデザインながら少し大きめのボタンや、しっかりドロップショルダーになっているところがこなれて見えます♡

ボタンを全部留めて着れば、サマーニットとしても着られ、色々な着こなしが楽しめるアイテムです。

カーディガン、肩掛けアイテム、トップス、としての着回しを、気をつけたいポイントと共にご紹介いたします!

着回しコーデ1.ノーマル丈のカーディガンは着こなしに工夫を♪

【NGパターン】

ノーマル丈のカーディガンは、抜け感があるはずのドロップショルダーでもただ普通に羽織ると、なんだかオバ見え…。

特にベージュという色味はお洒落にも老けても見えるカラーなので、シンプルなアイテムこそ気をつけて着たいカラーです。

【OKパターン】

少し襟抜きをして、抜け感をプラス。ドルマンカーディガンは、袖も少しまくる方がメリハリができます♪

肩掛けするなら…

カーディガンの肩掛けは、少し斜めにずらしてアシンメトリーにすると◎

バックは、ボタンを全部留めて見えるように肩掛けすると、後ろから見たときにアクセントになります!

着回しコーデ2.トップス風に着るときはボタンの開け具合でイメージチェンジ♪

ドローストリングイージーワイドパンツ/GU

ボタンを留めてトップスとして着るときは、ボタンを沢山開けるごとにリラックス感あるオフコーデになっていきます。

全部留めるとオフィスでもOKなきちんとシルエットに!

ドルマンスリーブのトップスをキレイめに着たいときのボトムスは、ワイドパンツやミディ丈スカートを合わせると簡単に美バランスが完成します♪

今回は、見た目も着心地も涼しくトレンド感あるGUのシアーアイテムを、2点ご紹介いたしました。

透け具合やシルエットを慎重に選べば、アラサー以上の世代でもトライできるアイテムです。

中に合わせるインナーの肌見せ度を調整することも、重要かもしれません。また、肌に近いトーンのカラーならより抵抗なく着れると感じました!

ぜひ気分上がるシアーアイテムで今年らしい夏コーデを楽しんでくださいね♪

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

記事協力:GU

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。