メディア個別 【ダークグレー迫です!】宮迫博之・CM契約解除で契約金1000万円返還も余裕? | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【ダークグレー迫です!】宮迫博之・CM契約解除で契約金1000万円返還も余裕?
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

『週刊文春』で不倫疑惑が報じられた雨上がり決死隊・宮迫博之(47)が、契約していた保険会社アフラックとのCM契約を解除されたと8月17日(木)発売のスポニチが報道。関係者によると解除に伴い返還される契約金は1000万円以上にも上るという。

´12年に胃がんが発見され、手術をした宮迫をアフラックは´14年からCMに起用。共演の嵐・櫻井翔(35)と語り合いながら同社のがん保険を紹介する内容は、多くの人たちからの注目を集めた。昨年6月以降、アフラックのホームページ上で動画が公開されていたが、現在は削除されいている。

同紙の取材に対してアフラックの広報部は「今回の事案(不倫疑惑騒動)を含めて総合的に判断し、削除することを決めました」と説明。それ以上はコメントを差し控えたものの、影響の大きさは充分にうかがえる。

また、8月18日(金)放送の『バイキング』に生出演した宮迫は、相方である蛍原徹(49)に「今日は黒で(衣装を)まとめてますよね」といわれると「今日はたまたまや」と、蛍原の頭をバシンと叩きツッコミ。そこへ土田晃之(44)から「黒迫さん」と呼ばれ、すかさず「違う! ダークグレー迫や…それもちゃうな」と切り返した。

レギュラー番組をはじめ、さまざまな出演者たちから散々な言われようの宮迫だが、そのやりとりにどこか余裕を感じるのは気のせいだろうか。もしかすると宮迫夫婦の絆は思った以上に固いのかもしれない。

(文/池野フナ子)
話題の芸能ニュースBest3
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP