メディア個別 買っても遊ばないはお金のムダに!月齢にあったおもちゃの選び方 | ベビーカレンダー | ママテナ
買っても遊ばないはお金のムダに!月齢にあったおもちゃの選び方

買っても遊ばないはお金のムダに!月齢にあったおもちゃの選び方

赤ちゃんの月齢に合ったおもちゃの選び方を教えます。赤ちゃんは月齢によって成長も違います。成長に合わせたおもちゃを選んであげることで、想像力や思考力を身につけていきます。とくに低月齢のときには、色がはっきりしたものや、やさしい音が出るものを選ぶといいでしょう。赤ちゃんのおもちゃは水洗いできるプラスチック製や布製のものや、手触りのいい木製などがおすすめです。

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。おもちゃは、見て触って音や感覚を楽しんだり、引っ張ったり、振ったりと赤ちゃんの探求心をくすぐることで、楽しさを覚え、繰り返し行うことでいろいろなことを学びます。


そして想像力や思考力をも育みます。ですので、成長の過程それぞれに似合ったおもちゃで遊ばせてあげたいものですよね。そこで今回は月齢にあったおもちゃの選び方についてお伝えいたします。

ねんね期(0~4カ月)

産まれてすぐの赤ちゃんはぼんやりと物が見えています、そして白黒で見えていたのが、赤が分かるようになり、じょじょにはっきりとした色が分かるようになっていきます。その後、動いているものを目で追うようになり、音のする方へ顔を向けたり、手を伸ばしたりするようになります。


この時期の赤ちゃんには、やさしい音の出るベビーメリーやモービルがおすすめです。そのほか、はっきりとした色のおもちゃもおすすめです。カラフルなオーガンジーやリボンを、声かけながら揺らしてあげてもよろこびます。

おすわり期(5~7カ月)

おすわりや寝返りができるようになると、赤ちゃんの世界は広がり、興味を持ったものを手でつかみ、振ったりして遊ぶようになります。そして歯が生えはじめムズムズする時期でもありますので、振ると音の出るガラガラや歯がためがおすすめです。


また、なんでもすぐに口に入れてしまうので舐めても害がなく、飲み込めない大きさのものを選んで遊ばせてくださいね。小さなペットボトルにビーズなどを入れたものもおすすめ。

関連記事:

ピックアップ

「家汚いし手抜きすぎ」疲弊した妻を追い詰める夫の言葉に愕然…! #いいから黙って食え!3
「娘も2人目を待ってたんだ」長女が呼んでいた謎の名前。その意味に涙…
「正解みつけた!」生理中でも漏らさない!私のベスト寝姿勢だッ★
「私だけ絶縁」夫の地元で子育て。嫁が決断した義実家との関わり方は?【毒義母がヤバイ 最終話】