メディア個別 どうしよう!上の子が下の子をかわいがらない | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
どうしよう!上の子が下の子をかわいがらない 

どうしよう!上の子が下の子をかわいがらない
~ベビーカレンダー~

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。下の子が生まれると「下の子が生まれてから、上の子の様子がおかしくて、下の子のことをまったくかわいがらないんです」と心配しているママが少なくないようです。

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。下の子が生まれると「下の子が生まれてから、上の子の様子がおかしくて、下の子のことをまったくかわいがらないんです」と心配しているママが少なくないようです。そこで今回はそんなママの心配がなくなるお話をさせていただきますね。

下の子が産まれることによる上の子の心の変化

下の子が生まれ、お世話に忙しくしているママを間近で見ている上の子は、「ママを取られてしまうんじゃないか」と不安に感じることが多いようです。そこにママの「お兄ちゃんなんだから」「お姉ちゃんなんだから」という思がのしかかり、さらに不安が増してしまい落ち着かない行動も増えてしまうようですね。

下の子よりも上の子と過ごす時間をつくろう

まずは、上の子と過ごす時間をつくりましょう!生まれたばかりのベビーちゃんは手がかかりますが寝ていることも多いですよね。そして起きていても泣かずに過ごしてくれるときもありますよね。そんなときには「今がチャンス!」と上の子と過ごしてあげてくださいね。部屋の片付けや食事の準備が気になるところですが、お子さんとの時間を優先することをおすすめいたします。

上の子を優先することで心にゆとりが!

「ママを取られてしまうんじゃないか」と不安を抱えている上の子を優先し、向き合うことで、上の子は「ママは自分のことが好きなんだ。自分のことを見てくれているんだ」と安心することでしょう。そして行動も落ち着いていきます。「自分を好きでいてくれる、見ていてくれる」と感じることで心の余裕ができた上の子は、自然と下の子をかわいがるようになるでしょう。


上の子が落ち着かない行動が増えたり、下の子をかわいがらないと自分を責めてしまうママも少なくありませんよね。でも大丈夫!ママがお子さんと向き合うことを大切にしていれば、ママの愛情はちゃんと上の子にも下の子にも伝わっています。自信を持って子育てを楽しんでくださいね♪

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里友子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP