メディア個別 【ママのお仕事事情】私が在宅ワークを始めた理由 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【ママのお仕事事情】私が在宅ワークを始めた理由 

【ママのお仕事事情】私が在宅ワークを始めた理由
~ベビーカレンダー~

娘が2歳になったタイミングでアルバイトを始めました。平均収入は3万円ちょっとです。それに対し、一時保育の料金は月平均2万円弱。差し引くと利益は1万円程度にしかなりません。もっと効率よく稼げる方法はないものかと悩むようになりました。そこで思い切ってアルバイトを退職し、在宅ワークに励むことにしました。

私は2人目の出産を機に退職し、娘が2歳のときにアルバイトを始めました。一時保育の料金を差し引くと、稼げるお金は微々たるものです。アルバイトをする意味があるのだろうか……。そこで出会ったのが在宅ワークです。今回は私が在宅ワークを始めた理由をお伝えします。

2人目の出産を機に退職

できることなら仕事を続けたかったのですが、職場環境や義母の反対もあり、仕方なく退職。娘が2歳になったタイミングでアルバイトを始めました。一時保育を利用できるのは週に3日なので、働けても週に3日が限界です。


時給は700円で勤務時間は4時間。月平均収入は3万円ちょっとでした。それに対し、一時保育の料金は月平均2万円弱です。差し引くと利益は1万円程度にしかなりません。

アルバイトをする意味がある?

朝一に娘を保育園へ預け、息子を幼稚園へ連れて行く。急いで仕事場へ向かう毎日を送っていました。仕事が終わった足で娘と息子を迎えに行きます。たった4時間のアルバイトでしたが、思った以上に時間に追われ、負担を感じていました。


労力の割に利益はたった1万円程度です。稼ぎがないよりマシですが、もっと効率よく稼げる方法はないものかと悩むようになりました。

在宅ワークに出会ってから生活が一変した

友人から在宅ワークをしている話を聞きました。自分のペースで働けるのが魅力だと言います。私は興味本位で在宅ワークの登録を行い、内容を確認してみることに。すると「なんだかおもしろそう!」と感じたのです。


そこで思い切ってアルバイトをやめ、在宅ワークに励むことにしました。手の空いたときに仕事をするだけで、アルバイト以上の収入が得られるように。生活スタイルに合った働き方があることを知りました。


在宅ワークを始めて2年が経過しようとしています。外で働くより安定した収入を得られないのはデメリットですが、仕事によっては継続的に稼ぐことも可能です。また収入面だけではなく、いい勉強にもなると実感しています。(TEXT:ママライター田中由惟)


配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP