メディア個別 赤飯やおこわ、赤ちゃんはいつから食べられるの? | ベビーカレンダー | ママテナ
赤飯やおこわ、赤ちゃんはいつから食べられるの?

赤飯やおこわ、赤ちゃんはいつから食べられるの?

もち米を使った赤飯やおこわは、家族の誕生日やお祝いの席で欠かせません。赤ちゃんが赤飯やおこわを食べられる時期は、だいたいいつごろからなのでしょうか?

もち米を使った赤飯やおこわは、家族の誕生日やお祝いの席で欠かせません。もっちりとしておいしいので、とくにお祝いの席では主役の赤ちゃんにもつい食べさせたくなりますね。赤ちゃんが赤飯やおこわを食べられる時期は、だいたいいつごろからなのでしょうか?

奥歯が生える3歳まではあげないで!

赤飯やおこわのようなもち米を使った料理は、赤ちゃんが奥歯でしっかりか噛むことが必要な料理です。まだ奥歯が生えそろっていない赤ちゃんの場合、もち米を奥歯でうまく噛み砕くことができません。


そのまま丸のみすると、のどにつまらせて窒息する危険性もあるため、奥歯が生えた3歳ぐらいを食べはじめる目安にしましょう。


やわらかく煮たものからスタート

赤飯やおこわのようなもち米を使った料理を初めて食べさせるときは、赤ちゃんの奥歯で噛んでつぶせるぐらいまで、さらにやわらかく煮たものからスタートしましょう。


また、赤ちゃんがそのまま丸のみしないために、奥歯でよく噛んで食べるように声かけをしたり、一緒に食卓を囲みながら赤ちゃんの食べる様子を見守りましょう。

関連記事:

ピックアップ

他人が羨ましい。人と比べてしまい、つらくなったときにはどうする?
家でおむつはダメ? 保育園児の「おむつはずし」おうちでやりがちNG行動
「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック
「これ…あなたの?」義父のスマホから見つかった衝撃写真に戦慄…!#セクハラ義父 24