メディア個別 ナタリー・ポートマン、誕生日に女性支援団体への寄付を誓う | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ナタリー・ポートマン、誕生日に女性支援団体への寄付を誓う

第1453回 海外スターの最新ニュース

ナタリー・ポートマンが、9日(火)に迎えた自身の誕生日を記念して、女性支援団体へ集まった寄付に対し、10万ドル(約1070万円)を限度に同額を寄付すると誓った。先日39歳になったナタリーは、インスタグラム投稿を通し、元服役囚の女性達を支援するチャリティ団体ア・ニュー・ウェイ・オブ・ライフへの寄付を呼びかけ、自身もその合計額と同額を寄付すると発表した。

「今年の私の誕生日には、スーザン・バートンのア・ニュー・ウェイ・オブ・ライフに、最高10万ドル(今後24時間の間に)を寄付するわ。寄付のためのリンクはプロフィールにある。私達の壊れた世界を癒す助けとなるスーザンの事業に深く感謝している」

「スーザン・バートンの本『ビカミング・ミズ・バートン』を初めて読んで以来、私は、元服役囚の女性に安全な寝場所を提供し、人生をやり直す手助けをする彼女の団体ア・ニュー・ウェイ・オブ・ライフを支援して行くと心に決めたの。その大半の女性達には子供がいるし、性的もしくは肉体的暴行の犠牲者でもある。多くの場合、釈放されても収入がなく、再び犯罪を犯すという悪循環のわなにかかってしまう。多くの素晴らしい団体が人種差別による不公正に取り組む中、ア・ニュー・ウェイ・オブ・ライフは、大量の収監に終止符を打ち、コミュティを治癒するためのスーザンの解決策。もし出来るなら、私と一緒に今日から同団体を支援して」とナタリーは綴っている。

そんなナタリーは先日、警察予算を削減し、その分社会福祉に回すよう求めた「警察予算打ち切り」運動への支援も表明していた。