メディア個別 哺乳瓶や水筒洗いにも!わが家はメッシュタイプの台所スポンジを愛用中 | ベビーカレンダー | ママテナ
哺乳瓶や水筒洗いにも!わが家はメッシュタイプの台所スポンジを愛用中

哺乳瓶や水筒洗いにも!わが家はメッシュタイプの台所スポンジを愛用中

赤ちゃんの成長に伴って、台所で使うグッズも変化していきます。わが家では哺乳瓶に使っていた棒付きのスポンジは処分し、食器を洗っていた普通のメッシュスポンジが大活躍しています。さいばしを使って細長い水筒を洗ったり、角のはみ出たところで洗うと、お弁当箱の隅もきれいになります。安く買えるので、頻繁に交換できて衛生的です。

赤ちゃんの離乳食がはじまると、台所にいる時間が増えますよね。離乳食グッズやストローボトルなど、ベビーグッズが増えるので、いらないものはその都度処分するといいですね。とくに生後6カ月くらいは、台所用品についてママが悩む時期。今回は、わが家の愛用スポンジについてお伝えします。

棒付きのスポンジは必要?

哺乳瓶を洗うのに便利だった、長い棒の付いたスポンジやたわし。半年も使うと、目には見えない雑菌がたくさん付いてしまうのだそうです。場合によっては、置き場所にも困りますよね。


わが家の場合、この棒付きのスポンジは、ミルクを頻繁に作る時期は便利だったけれど、生後6カ月を過ぎたころにはちょっとジャマになってしまいました。でも、細長い水筒やストローマグを購入した時期でもあったため、新しい棒付きのスポンジを買うかどうか悩みました。

メッシュのスポンジが活躍!

試してみると、とっても洗いやすかった方法がこちら。細長くて手が入らない水筒にメッシュのスポンジを入れ、さいばしを使って水筒の内側をこするだけ!うまく動かすと、水筒の奥のほうも隅々までを洗えます。


棒付きのスポンジでは落ちなかった、端に付いた茶渋もきれいに落ちました。メッシュだから、さいばしに引っかけて取り出すのもかんたんです。

関連記事:

ピックアップ

ちょ、待てよ!嫉妬で気が狂いそうになったひと言とは?【ママならぬ日々147話】
「家汚いし手抜きすぎ」疲弊した妻を追い詰める夫の言葉に愕然…! #いいから黙って食え!3
「娘も2人目を待ってたんだ」長女が呼んでいた謎の名前。その意味に涙…
「正解みつけた!」生理中でも漏らさない!私のベスト寝姿勢だッ★