メディア個別 今、食べに行きたいグルメ&行きたい旅先・エンタメスポットTOP5【東京女性のホンネ調査2020】 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

今、食べに行きたいグルメ&行きたい旅先・エンタメスポットTOP5【東京女性のホンネ調査2020】

第1169回 OZmall(オズモール)
外出自粛が緩和されて自由に出かけられるようになったら、何をしたい? どこに行きたい? そんな問いかけに答えてくれたオズモール会員1082名のアンケート結果。やりたいことをあれこれ書き出しているうちに、モヤモヤした気分が未来へのワクワクした気持ちに変わるはず。

約4割!みんなが今いちばんやりたいことは…





自粛緩和したら、いちばんやりたいことは?

「自粛緩和したら、いちばんやりたいこと」では、約4割の人が「旅行する」と答えた。毎年楽しみにしていたお花見ツアーなど「計画していた旅行に行けなくなったから」というリベンジ派も多かったけれど、長引く自粛に疲れて「いつもと違うところに出かけてリフレッシュしたい。ご当地のおいしいものや景色、温泉を楽しみたい」(ちぴさん・20代)という気分転換派も。「徒歩圏内は探索しつくした。全然違う空気を吸いたい」(momomoさん・30代)との意見には、うなずく人も多いのでは?

全体の4分の1が選んだ「外食」は、2位に。「テイクアウトが増えていたので、お店でできたてのごはんが食べたい」(しーさん・20代)や「オンラインではなく人と直接話をしながらおいしいものを食べたい」(ころりんさん・30代)には、自粛を経験した今だからこそ共感できる。自炊が続いて「人が作ったおいしいご飯が食べたい!」(あいあいあああさん・40代)とシンプルに熱望する人も。

3位は、「映画や観劇、ライブを観に行く」。楽しみにしていた公開や公演が中止や延期になって、残念な思いをした人が多かった。「観劇が仕事をがんばる理由になっていたから」(みさん・20代)という人もいて、再開が本当に待ち遠しい。

4位以下には、美容院やエステサロン、スポーツジムなどに行きたいという意見が並んで、いつもの日常を取り戻したい思いが伝わる。



行きたい旅先は、非日常を求めて。観光業へエールの声も





自粛緩和したら、国内旅行、海外旅行どちらに行きたい?

「国内旅行と海外旅行、どちらに行きたいか」という問いには、6割が「国内旅行」と回答。国内で行きたい旅先を聞くと、予定していてキャンセルになったところが多かったけれど、それ以外は家から行きやすい「近場」派と、海外は無理だからせめて国内でも家から遠い場所をという「遠出」派に分かれた。

首都圏の近場で人気だったのは「箱根」。「あまり遠くなく、ほどほどに非日常感があるところ」(なつさん・30代)という理由のほかに、「夫との思い出の場所だし、飛行機や電車を使わずに車で行けるので、感染リスクを少しでも抑えられそうだから」(えいたん・30代)という慎重な意見もあった。

遠出派の支持が多かったのは、九州と東北。九州では、「昨夏行ったのですが、食べたいものを制覇できなかったので」(tontonさん・40代)というグルメ目的の旅も。東北は温泉を挙げる声も多かったけれど、「一度行きたいと思っていたし、復興支援にもなるから」(ジャスミンさん・30代)という意見もある。復興支援を含めて、この機会に観光業を応援したいという声も多く寄せられている。

海外旅行でも、予定がキャンセルされた旅先を挙げる人が多かったものの、やはりいちばん人気は「ハワイ」。気候の良さと南国の開放感を満喫したい、という声が多い。また、家にこもっていたせいで、ニュージーランドやカナダなどの広大な自然に憧れるという声も。なかには、SNSで行きたいスポットを見つけた北欧とか、テレビの特集で見たチベットとデンマークなど、おうち時間で見つけた旅先も寄せられた。自由に旅に出かけられる日が、待ち遠しい!





【編集部レコメンド】おうちで妄想、旅気分!次の旅先を見つけよう

安心して好きなところに旅行できる日のために、旅の計画をあれこれ考えるのも楽しいもの。そこで編集部では、旅先の宿泊や飲食で使えるお得な「先払い応援チケット」や、ご当地グルメのお取り寄せサイトをまとめてご紹介。おうちで旅の気分を妄想しながら、次の旅先に思いをはせて。



今、食べに行きたいグルメ1位はジューシーなあれ!





自粛緩和したら、いちばん食べに行きたいグルメは?

外食で食べに行きたいグルメを聞いたら、さまざまな意見が出たものの約2割の人が「焼肉」と回答。「テイクアウトの焼肉も利用したけれど、やはりお店で食べる味にはかなわなかった」(とどさん・30代)や「家でやる焼肉と外食の焼肉では気分が全然違うから」(マリリンさん・20代)という、外食ならではのコメントが多数。みんなで鉄板を囲むにぎやかな雰囲気も含めて味わうのが、焼肉のよさといえそう。

2位は「寿司」で、こちらも自炊やテイクアウトでは満足できなかったから、という意見が多い。「目の前で板前さんが握ってくれるお寿司をカウンターで食べたい」(まりさん・30代)と、シチュエーションごと楽しみにする人も。

「フレンチ」と「ビュッフェ」は、同率でともに3位。記念日の食事にフレンチを予約していてキャンセルになってしまったという人も多く、特別な日のメニューとして人気だったことが分かる。また「ビュッフェ」は、本当に安全にならなければ行けないことから、「収束したら、お腹いっぱいたくさんの種類のおいしいものを食べたい!」(おはぎさん・30代)と願う人が多数。

このほか、気分を上げるために、ホテルのアフタヌーンティーやお気に入りのイタリアンの店などに「おしゃれして出かけたい」という声も多く、料理はもちろん外食の楽しさを味わいたいというコメントが多く寄せられた。





【編集部レコメンド】焼肉を選んだあなたに。行きつけにしたい焼肉店を見つけてみよう

やっぱり人気の「焼肉」は、お店によって名物メニューや雰囲気重視など、いち押しポイントもさまざま。そこで、今からお気に入りの1軒を見つけておくために、編集部がおすすめする焼肉店の一覧をチェックしよう。



行きたいエンタメスポットTOPは、再開を待ち望む夢の国





行きたいエンタメスポットで1位になったのは「東京ディズニーリゾート」。「新しいエリアも増えるから、すごく楽しみにしてます」(chiiさん・20代)というファンのほか、行けなくなってからさらに行きたくなったという声もあった。なかには、行きたい気持ちが募って「何度も夢に出てきた」という熱烈なファンもいて、みんなが再開を待ち望んでいることが分かる。

2位は同率で「映画館」と「ショッピングモール」。公開延期になった映画の上演開始を待っている人や、映画をテレビではなく「大スクリーンでゆったり観たい」(akiさん・40代)という意見も多い。「ショッピングモール」と答えた人は、「オンラインでもショッピングはできますが、やっぱり実際に物を見て買いたいです」(Yummyさん・30代)と、リアルなショッピングの良さを痛感する声が。

3位も同率で、「コンサート・ライブ」と「美術館」が並んだ。「チケットが当たっていたのにライブが中止になってしまった」(miki-tさん・50代)など、「予定していたイベントが休止や延期になったため」という理由がほとんど。

ほかには、声を出してストレス発散するための「カラオケ」や、役者の生の迫力を感じられる「劇場」といった意見も寄せられた。今回の自粛で、改めてエンタメの力に気付く人も多かったみたい。





自粛緩和したら、国内旅行、海外旅行どちらに行きたい?

【編集部レコメンド】東京ディズニーリゾートを選んだあなたに。完全攻略の特集でおさらい

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーのある「東京ディズニーリゾート」は、子供から大人までみんなが大好きなエンタメスポット。ファンは、全面再開を指折り数えて待っているはず。いつかディズニーの仲間たちと会える日のために、気になる情報を一気におさらいしておこう。



OZmallからのお願い

新型コロナウイルスの影響により、イベントの中止・変更、ならびに施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。
外出時は、ご自身の体調と向き合いマスク着用のうえ、各施設の3密対策・ソーシャルディスタンス確保などの衛生対策に従い、思いやりを持った行動をお願いします。



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。