メディア個別 妊娠中、キムチのような辛いものを食べても大丈夫? | ベビーカレンダー | ママテナ
妊娠中、キムチのような辛いものを食べても大丈夫?

妊娠中、キムチのような辛いものを食べても大丈夫?

ジメジメ、蒸し蒸しといった不快な天気が続くこの季節。食欲がない時でも、キムチのようなピリッと辛いものやカレーのようにスパイシーなものを食べると、食欲がわいてくることもありますね。妊娠中は辛いものを食べても大丈夫なのでしょうか?

蒸し蒸しと、暑い日が続くこの季節。食欲がないときでも、キムチのようなピリッと辛いものやカレーのようにスパイシーなものを食べると、むくむくと食欲がわいてくることもありますね。妊娠中は、これまでと同じように辛いものを食べても大丈夫なのでしょうか?

妊娠前から食べているならOK!

キムチやカレーのようにピリッと辛い香辛料の入った料理を、妊娠する前からも問題なく食べているようなら妊娠中も問題ありません。ただし、舌がヒリヒリするような辛すぎる食べ物は内臓への刺激が強いため、胃もたれや胃炎の原因になり、下痢などの症状を引き起こすことがあります。一度にたくさんの量を食べることは避け、適量にしましょう。


また、ふだんからあまり辛いものを食べない人は、香辛料を多く使った料理は刺激が強いため、量を控えるようにしましょう。

辛いものを食べるときは塩分にも注意!

辛い食べ物の中には味付けが濃く、塩分が多く含まれているものもあります。とくに濃い味付けの料理は、主食であるご飯やパンなども一緒に食べ過ぎることにもつながります。


また、塩分の摂り過ぎは、むくみや妊娠高血圧症候群を引き起こす原因にもなります。外食や市販のお惣菜を食べるときは、辛さと塩分を確認してから食べるようにしましょう。

関連記事:

ピックアップ

やりがちだけどNG。保育士が実は困っている保護者の対応とは?
「静かすぎる…」突然消えた息子。ゆらりと揺れたカーテンをのぞくと…?
「もう頑張る理由が見つからない」ごみの上で涙を流す日々。ついに限界が…! #いいから黙って食え!6
「し、しゃべった!」奇行のあと無反応になった娘。医師が呼びかけると…!? #13