メディア個別 くわえさせるとのけぞってギャン泣き!出すぎるおっぱいが原因かも | ベビーカレンダー | ママテナ
くわえさせるとのけぞってギャン泣き!出すぎるおっぱいが原因かも

くわえさせるとのけぞってギャン泣き!出すぎるおっぱいが原因かも

赤ちゃんに頻回授乳で欲しがるときに吸わせても、くわえさせるとあまり飲みたがらず、のけぞってギャン泣きする原因についてお伝えします。赤ちゃんは自分のペースでおっぱいを飲みたいのに、口の中に次々に母乳が流れ込んでくるのでイヤなんです。 張ったおっぱいは前搾りをして少し軽くしてから授乳してみましょう。 飲ませる前の少しだけの前搾りは、おっぱいの圧抜きになり、射乳反射のペースが柔らかくなるので赤ちゃんにとっては断然、楽に自分のペースで飲めるようになります。

こんにちは、助産院ばぶばぶ・院長のHISAKOです。頻回授乳で欲しがるときに吸わせても、くわえさせるとあまり飲みたがらず、のけぞってギャン泣き。 このパターン、ママは途方に暮れてしまいますよね。


赤ちゃんはなぜおっぱいを嫌がるのでしょう。 嫌がるのは最初からですか?それとも途中からですか?最初は吸うのに途中ですぐに離してしまうなら、 もしかしてそれは「出すぎるおっぱい」のせいかもしれません。

赤ちゃんは自分のペースで飲みたい

おっぱいは、吸われると「分泌開始センサー」が働きます。一気に母乳が噴出してくる(射乳反射)と、 赤ちゃんは自分のペースで飲みたいのに、口の中に次々に母乳が流れ込んでくるのでイヤなんですね。


また、おっぱいが張ってくるまで待ってから授乳する、というママが多いのですが、 溜まったおっぱいは、さらに赤ちゃんの意思と無関係にお口の中に流れこんでいきます。「流し込み授乳」は、赤ちゃんにとっては飲み込むのもひと苦労!あわてすぎて空気を一緒に飲み込んでしまい、おなかが苦しくて泣いている、という場合もおおいに考えられます。


母乳は吸われたら出るようになっているので、むしろ張る前に飲ませてあげてくださいね。

ふわふわのおっぱいが飲みやすい

張ったおっぱいは、前搾りをして少し軽くしてから授乳してみましょう。 飲ませる前の少しだけの前搾りは、おっぱいの圧抜きになり、射乳反射のペースがやわらかくなるので赤ちゃんにとっては断然、楽に自分のペースで飲めるようになります。


赤ちゃんは乳輪の深いところからくわえて舌でペシャンコにして真空状態を作り、母乳を飲みます。 張っていないやわらかいおっぱいだと、乳輪からふわふわで真空を作りやすく、とても飲みやすいです。

関連記事:

ピックアップ

「娘も2人目を待ってたんだ」長女が呼んでいた謎の名前。その意味に涙…
「正解みつけた!」生理中でも漏らさない!私のベスト寝姿勢だッ★
「私だけ絶縁」夫の地元で子育て。嫁が決断した義実家との関わり方は?【毒義母がヤバイ 最終話】
【業務スーパー】絶対買いのグルメな一品発見!料理を手軽に格上げ&激旨