メディア個別 【業務スーパー】フードジャーナリスト厳選!夏に食べたい冷たいスイーツ | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【業務スーパー】フードジャーナリスト厳選!夏に食べたい冷たいスイーツ

第7418回 ベビーカレンダー
育ち盛りな2児の母(高校2年生と小学3年生)であり、もはや業務スーパーに頼らないと食費が破綻するフードジャーナリストが本気で認めた“業スーアイテム”だけをご紹介! 今回は暑い日に食べたい冷たいデザート。忖度一切なしでお届けします。

業務スーパーのスイーツといえば“紙パックスイーツ”や“冷凍食品スイーツ”の紹介が多いですが、今回ご紹介するのはジメジメする日や暑い日に食べたい“冷たいスイーツをピックアップ。どちらものどごしつるり、体の熱を取り除いてくれますよ。冷蔵庫でよく冷やして食べてみてください。

1食180g×3食入って185円は奇跡「寒天くずもち」


最初、この商品を見たときはまったく期待をしていませんでした。そもそも寒天スイーツの類が私は好きじゃありません。ゼラチンに比べると、やはりちょっと“硬さ”が残る気がするからです。もちろんお値段が張る寒天スイーツは口あたり滑らかなものもあります。


しかしやっすい寒天スイーツでおいしいものに当たった記憶がありません。しかも“くずもち”や“わらびもち”は“滑らかさ”が命! それがこの値段の寒天スイーツでうまく再現できるとは思えず、売り場でめちゃくちゃ疑っていました(笑)。


とはいえ食物繊維が豊富な寒天。積極的に摂りたい食材です。そこで迷いに迷った挙句、「ま、185円だし、失敗してもいいか」とあきらめ先行で購入したのがこの「寒天くずもち」です。

くず餅と言うより、とろりとしたわらび餅!


ひと晩しっかりと冷やしたあと、翌日、実食! 「うっま!」。思わずひと口食べて発してしまいました。何しろトロットロ! くず餅というよりわらび餅です。これはすごい! しかも1食分180gなので、かなりの量。満足感もハンパありません。1食分、2人で分けてもいいくらいかもしれません。


そして、こうした黒蜜で食べるスイーツの特徴なんですが、きなこの量がやたらと多く、黒蜜が少ないということがありませんか? ところがこれは黒蜜もたっぷり。足りないということがないんですね。



中にはくずもち、きなこ、黒蜜のセットが3食分入っています。そして、この“くずもち”が何しろものすごくとろみがあるので袋にビッチリ張り付いて取り出しにくいんです(笑)。なので袋を切ったら、少し中に水を入れて袋とくずもちをはがしてください。これをしないとくずもちが壊れます。



ところが出してひと安心じゃありません。このくずもち、“1枚つづり”なんです! だから袋から薄いこんにゃくみたいなものがベロン!と出てきます。


初めて食べるとき、超絶無精者な私は、切るのが面倒で「このまま皿に盛って、スプーンで切りながら食べよう」としたのですが、とろんとろんすぎてスプーンから逃げるんです。……そう、スプーンでなんぞまったく切れません。だから無精せずに食べる前に包丁で切り分けてくださいね(笑)。でも切り分ける行程を省いて作っているからこそ、この安さを実現できるんだと思います。

これからの季節、売り切れることもある「水ようかん」


そして次に紹介するのが、“紙パックスイーツ”シリーズの一員である「水ようかん」。こちらどっしり1kg入って248円(これでも昔に比べると値上がりしました)。こうしてジメジメした季節や夏日が現れるようになってくると途端、売り切れも起こす紙パックスイーツです。


水ようかんって、少量でしか売られていませんよね。たまに和菓子屋などで“1枚流し”の大きなサイズのものも売っていますが、1,000円以上するので高くて普段の家族のおやつとして買うには高過ぎます。水ようかんが大好きで、しこたま食べたい私の夢を叶えてくれたのがこの“1kg水ようかん”。



たしかに和菓子屋さんの水ようかんと比べたら、味は劣ります。ゼラチン感が強く、人によっては水ようかんというよりも“ようかんゼリー”と思う人もいるかもしれません。でも、値段が全然違いますもの! ちょっと“硬め”ではありますが、許容範囲。私はコンビニの水ようかんも好きですが、あの味と同レベルですから普段のおやつとしては十分です。


こちらパックにも書いてあるように、電子レンジで溶かせば「こしあんしるこ」になりますが、私は面倒なので、こういうアレンジはしません。冬でも“そのまんま”食べています。冬、暖房の効いた部屋で食べる冷たいデザートもまた夏とは違うおいしさがあるからです。

取り出しはラクチン!シロップの量は多め


「水ようかん」ですが、取り出しもラクチン! シロップが入っているせいか、パックに引っ付いておらず、開けるとするんとすぐに出てきます。


ただ結構なシロップ量が入っているので、いきなり出すとシロップが飛び散ります(笑)。最初、少し“水切り”をしてから出すといいですよ。


いかがでしたか、暑い日に食べたい業スーの冷たいデザート。これからの季節、ぜひ冷蔵庫に常備しておくといいですよ。育児や家事の息抜きにもしよかったら試してみてくださいね!


※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!


ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:中田ぷう

業務スーパーやカルディ、コストコなどに詳しいフードジャーナリスト。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。育ち盛りな高校2年生と小学3年生のママ。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。