メディア個別 汗をかいたあとの嫌なニオイ…服が臭わなくなるお手軽な方法とは? | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

汗をかいたあとの嫌なニオイ…服が臭わなくなるお手軽な方法とは?

第603回 いまトピママ
洗ったばかりのはずなのになんだか臭う……。
汗の嫌なニオイをスッキリ洗い流す、洗濯の方法をご紹介します。

ニオイの元は汗を吸った衣類に繁殖した雑菌

暑い日が続くと、洗濯物の量が増えますよね。

せっかく洗った衣類が、なんだか臭うという残念なことを防ぐため、服が臭わなくなる洗濯の方法をまとめました。

意外にも簡単なひと手間で、ニオイを防ぐことができるんです。

これからご紹介する洗濯の方法は、ワイシャツやTシャツのほか、ニオイが気になる枕カバーやシーツ、バスタオルにも使えます。

<服が臭わなくなる洗濯のやり方>

○お湯につける

お湯につけると、ニオイがとれやすくなります。

軽い汗じみやニオイなら、40度のお湯に20分程度つけた後に、通常通りの洗濯を。

それでも取れないものは、50度のお湯に1時間ほどつけて。

水に重曹を少し混ぜて、そこに衣類をつけこむのも効果的です。

アルカリ性の重層が、汗から出るタンパク質や皮脂の匂いを除去してくれます。

○柔軟剤を過剰に使わない

昨今、流行している匂いつき柔軟剤。

お気に入りの香りだからと、規定量以上使っていませんか?

たくさんの柔軟剤がついた衣類は、本来落としたいはずの汚れやニオイが取れにくくなっています。

すると洗濯しても、落としきれなかった汚れが付着したまま残ります。

さらに、柔軟剤をプラスという過程をくり返すと、ドンドン汚れがたまり、衣類も臭うことに…。

柔軟剤は規定量を守って使いましょう。

○時間を置かずに洗う

ニオイが発生するのは、雑菌が繁殖しているためです。

雑菌は、時間を置けば置くほど、さらに増えて強いニオイを発生します。

汗をかいたその日に洗濯ができない場合は、衣類をお湯につけ置きしておくなど対策を。

○酸素系漂白剤を使う

酸素系漂白剤には、シミ抜き、漂白、除菌、消臭の効果があります。

ニオイの元は雑菌なので、除菌作用でニオイを除去できます。

なお、酸素系漂白剤には「液体タイプ」と「粉末タイプ」があります。

液体より、粉末タイプの方が強力ですが、その分衣類が傷みやすくなるので生地によって使い分けて。

○酸素系漂白剤粉末タイプ+粉洗剤

いろいろやってもニオイがとれないときのワザが「酸素系漂白剤粉末タイプ+粉洗剤」。

液体よりも洗浄力が高い粉末タイプの酸素系漂白剤に、粉の洗剤を合わせて使うことで、ニオイ除去効果がパワーアップ。

同様に雑菌が原因と言われる、部屋干しのニオイにも効果的です。

○お湯で洗う

洗剤は、水の温度が高くなるほど洗浄力がアップします。

ガンコなニオイの物は、お湯で洗いましょう。

洗濯機にお湯洗浄モードがある場合はそちらを使って。

ない場合は、洗面器にお湯と衣類を入れ、酸素系漂白剤の粉末タイプを加えてつけ置きしましょう。

ただし高温のお湯を使うと、衣類が縮む可能性があるので、使用する温度は60度くらいまでにしておくと安心です。

※衣類によっては家で洗えないものもあるので、洗濯表示に従ってください。

執筆/監修:株式会社からだにいいこと

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

ピックアップ

育児経験が仕事に役立つ!『子育て支援員』になるには?
長男を親に依存する子にしてしまった私…。2人の子育てをして思った「自立した子」の育て方。
ご褒美級のおいしさに変わる! なすの神レシピ5選
現実は甘くない…! 在宅ワークのデメリットと注意点