メディア個別 そもそも耳そうじは必要!?わが家の耳そうじ事情 | ベビーカレンダー | ママテナ
そもそも耳そうじは必要!?わが家の耳そうじ事情

そもそも耳そうじは必要!?わが家の耳そうじ事情

私は子どものころから両親に「耳には自浄作用があるから、頻繁にそうじしなくて大丈夫」と言われてきました。耳鼻科へ出かけたとき、習慣的な耳そうじは必要でなく、タオルで耳の入り口付近を拭くだけでじゅうぶんだと言われました。子どもの耳に大きな耳垢が詰まっているのを発見。先が丸くて錆びないプラスチック製のピンセットを購入しました。

みなさんは、子どもの耳そうじをどれくらいの頻度でおこなっていますか?私は気になったときだけ、おこなっている程度です。耳には自浄作用があるため、そこまで気にしていません。ところが、ふと娘の耳を覗いたとき大きな耳垢を発見。今回は、耳そうじで重宝したアイテムやわが家の耳そうじ事情をお伝えします。

わが家の耳そうじ事情

私は子どものころから両親に「耳には自浄作用があるから、頻繁にしなくて大丈夫」と言われてきました。その言葉のとおり耳垢は自然と外に押し出されるのだそうです。月に2回ほど、気になったときに耳そうじをする程度で、個人的にはあまり気にしていませんでした。


そんな家庭で育ってきたため、子どもの耳そうじも同様におこなってきました。赤ちゃん時代は綿棒で耳の入り口付近の垢を取り除く程度にしました。

そもそも耳そうじは必要!?

耳鼻科を受診したとき、習慣的な耳そうじは必要でなく、タオルで耳の入り口付近を拭くだけでじゅうぶんだと言われました。また、耳そうじに綿棒は使わない方がいいそう。耳垢を奥に押し込んでしまうことになるので、気をつけたいですね。


これらを知った私は、親子ともにほぼ耳そうじをしていません。ところがある日、子どもの耳に大きな耳垢が詰まっているのを発見しました。取りたくて仕方がない衝動に駆られたのです。

関連記事:

ピックアップ

やりがちだけどNG。保育士が実は困っている保護者の対応とは?
「静かすぎる…」突然消えた息子。ゆらりと揺れたカーテンをのぞくと…?
「もう頑張る理由が見つからない」ごみの上で涙を流す日々。ついに限界が…! #いいから黙って食え!6
「し、しゃべった!」奇行のあと無反応になった娘。医師が呼びかけると…!? #13