メディア個別 【体験談】1歳半、言葉が遅い・・・心配した息子のその後は? | ベビーカレンダー | ママテナ
【体験談】1歳半、言葉が遅い・・・心配した息子のその後は?

【体験談】1歳半、言葉が遅い・・・心配した息子のその後は?

1歳をすぎてもあまりおしゃべりしない。そんなお子さんをお持ちのママはついつい不安になると思います。1歳半健診では「単語を5個以上話せないとひっかかる」と言われています。言葉が遅かった子のママの体験談とその後の成長についてお伝えします。

赤ちゃんも1歳くらいになると、「わんわん」「ぶーぶー」「バイバイ」など、意味のある言葉が出始めますよね。だけど、息子は1歳を過ぎてもなかなか言葉が出ず、心配していました。

お友だちと比べて言葉が遅いかも

言葉が遅いかも?と思ったのは、1歳半になるちょっと前。同じ月齢のお友だちは、「バイバイ」「わんわん」「ちょーだい」「あった〜」など、意味のある単語をたくさん話しているのに、息子が話せたのは「ママ」「パパ」だけ。


1歳半健診では「単語を5個以上話せないとひっかかる」と聞いていたので、絵本を見せながら必死に言葉を教えようとしました。


それでも、1歳半健診当日までに覚えたのは「ママ」「パパ」のほかには「あんまん(アンパンマン)」「ぶーぶー」だけ。まわりにはすでに2語文を話し始めている子もいて、不安な気持ちのまま1歳半健診を迎えました。

心配した1歳半健診の結果は……

1歳半健診では「言葉が遅いかもしれない」と相談。すると、保健師さんは息子にいくつか質問をしました。数枚の絵を見せながら「○○はどれ?」と聞いたり、目の前にある積み木を「ちょうだい」と言ったり、そんなかんたんなことです。


息子は言われた通りにやっていましたが、「電車」と聞かれたのに「車」を指差したりしていたので、隣で見守る私はハラハラしていました。そして、保健師さんに言われたのが「言葉は少ないですが、理解しているので心配しなくてもいいと思います。2歳まで様子をみましょう」ということでした。

関連記事:

ピックアップ

「妻の生活が理解できた…」パパが思う育休をとってよかったことBEST3!
やさしい雰囲気の名前が人気!女の子に人気の「長音ネーム」ランキング
「本当はずっとそばにいたい」育休終了間近のパパの気持ちに共感しかない
習慣にポイント?子どもの好き嫌いがなくなった食育方法とは?【体験談】