メディア個別 ドウェイン・ジョンソン、7ドルを受け取り卒業生たちへエール | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ドウェイン・ジョンソン、7ドルを受け取り卒業生たちへエール

第1480回 海外スターの最新ニュース

ドウェイン・ジョンソンが、米フロリダ州の高校生から7ドル(約750円)と共に卒業式への祝辞をリクエストされたことに応えて、新型コロナウイルスの影響で通常の卒業式ができない学生達へエールを送った。

ロレイン・アンジェラコスさんは、26年前ドウェインがカナダのフットボール・リーグから契約解除された当時の所持金と同じ7ドルを添えて、ドナルド・トランプ米大統領を批判したドウェインの過去のコメントにインスパイアされた手紙を送ったそうだ。

ドウェインは15日(月)に投稿した動画の中で、以前の投稿に言及し「あなたはどこにいるんだ?僕は指導者のことを言っている。その指導者はどこにいる?」「僕たちの国が打ちひしがれ、完全に崩壊しているこの時に、国のために立ち上がってくれる僕たちの指導者はどこにいるんだ?」「僕はその答えをくれる手紙を受け取った」と話す。

それはフロリダ州ポンパノビーチ高校の生徒会長であるアンジェラコスさんからのもので、そこには、こう綴られていた。「あなたは、私達若者のインスピレーションだと思います。努力とポジティブさ、根気があれば、どれほどの険しい道でも克服できることを教えてくれます」「だいたいは大学を終える時に著名人などが祝辞を頼まれるのでしょうが、大学へ進む余裕のない学生達がいる高校の卒業式にこそそれが必要だと思います」「あなたのような人の助けで、インスピレーションを与えることができます。彼らは、あなたというインスピレーションを今受け取るだけの価値があるのです」

この手紙に心を動かされたドウェインは、祝辞にギャラなどいらないが、7ドルを受け取ったことが「取引を固めた」として「ロレイン、これは無料でやっていたよ。世界を2周してでも卒業式で君達に話をしただろう。もし普通の卒業式だったら僕はそこにいたよ」「でもこれが、取引を固めたんだ。『あなたを信用したお願いの一部として、あなたのサービスの頭金に7ドルを同封しました』ってね」と続けている。