メディア個別 汗も湿気も怖くない♡梅雨~夏まで大活躍!首まわり涼しげミドル編み下ろしヘアアレンジ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

汗も湿気も怖くない♡梅雨~夏まで大活躍!首まわり涼しげミドル編み下ろしヘアアレンジ

第2430回 michill (ミチル)
美容師の河村タカシです。暑くなるこれからの季節。髪の毛が首周りにあるのとないのとでは、感じる暑さもかなり変わりますよね。巻きおろしやハーフアップなど、せっかくヘアアレンジを施しても、汗や湿気でプチストレスになってしまうことも…。そこで今回は、首周りをスッキリ涼しげにしてくれる簡単編み下ろしアレンジをご紹介。1つ1つのステップはとても簡単なので、ぜひトライしてみてください!

この記事を試すのにかかる時間

7分

使用アイテム

ヘアゴム3本
アメピン1本

最初のゴム留めはミドル部分で!!

編み下ろしというと襟足から首に沿って髪の毛が落ちているイメージだと思いますが、今回は少しその位置(耳くらいの高さ)を上げてあげることで首元をスッキリさせています。

スタート位置をあげることで涼しげに、毛先をデザインすることで編み下ろしを愉しんで頂けます。

汗も湿気も怖くない♡梅雨~夏まで大活躍!首元涼しげミドル編み下ろしヘアアレンジの作り方

① 髪の毛を後ろの耳くらいの高さで1つにゴム留めします。

②③ 毛先をゴムに巻きつけピン留めします。

④⑤ 毛先を上下2つにわけ上の部分をダッカールで留めます。

➅ 下の毛先を2つにわけます。

⑦⑧ 大きめのフィッシュボーンで編みゴム留めします。

⑨⑩⑪ 上の毛束を三つ編みしゴム留めします。

⑫ 下(フィッシュボーン部分)の毛束の根元付近をわけ、穴を作ります。

⑬ そこに三つ編みを上から下に通します。

⑭⑮ 次にフィッシュボーンの中間部をわけ、三つ編みを下から上に通します。

⑯ 最後にフッシュボーンの毛先部分をわけ、三つ編みを上から下に通します。

⑰ 2つの毛束を1つにヘアゴムでまとめます。

fin. 汗も湿気も怖くない♡梅雨~夏まで大活躍!首元涼しげミドル編み下ろしヘアアレンジの完成です。

汗も湿気も怖くない♡梅雨~夏まで大活躍!首元涼しげミドル編み下ろしヘアアレンジ

編み下ろしでも首元スッキリに涼しげに愉しめそうですね。

今年は夏のイベントもコロナの影響で中止になったものも多いですが、コロナに負けず、夏も素敵なアレンジをお愉しみください。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。