メディア個別 マーク・ライランス、新作映画でコメディに挑戦 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

マーク・ライランス、新作映画でコメディに挑戦

第1493回 海外スターの最新ニュース

マーク・ライランスが、新作ゴルフコメディ『ザ・ファンタスティック・フリッツクロフツ』に出演するようだ。トム・ハンクス主演作『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー助演男優賞も受賞しているマークが、今度は『パディントン2』の脚本家サイモン・ファーナビーがスコット・マレーと共同執筆した伝記作『ザ・ファントム・オブ・ジ・オープン』の映画化となる新作で、コメディデビューを飾るようだ。

同作でマークが演じるのは実在したゴルファーのモーリス・フリッツクロフトで、1976年の全英オープンの出場資格を得たものの、トーナメント史上最悪のスコアを残してしまうという役柄だ。

監督にはクレイグ・ロバーツ、プロデューサーにはベイビー・カウ・フィルムズのニコラ・マーティンが予定されている。最近では『ダンケルク』や『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』などにも出演していたことで知られるマークだが、舞台ではコメディの経験があり、今回は映画で主演できることを喜んでいるとコメントしている

ピックアップ

『glee/グリー』制作陣、故ナヤ・リヴェラの残された息子のために学費基金を設立
オールデン・エアエンライク、ハン・ソロ再演に意欲
ハーヴェイ・ワインスタイン被害者訴訟の和解案、法廷で棄却
ヘイデン・パネッティーア、元恋人に対して接近禁止命令を獲得