メディア個別 エイミー・シューマー、性犯罪被害者らと対話がしたいと電話番号を公表 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

エイミー・シューマー、性犯罪被害者らと対話がしたいと電話番号を公表

第1495回 海外スターの最新ニュース

エイミー・シューマー(39)が性犯罪被害者らと話し合いの場を設けたいとして、電話番号をSNSに掲載した。20日(土)、インスタグラムとツイッターに自身の電話番号を載せ、性的暴行やレイプにあった女性らとの一致団結を提唱している。

その投稿でエイミーはこう綴っている。「クレイジーな時代よね?色んな事が起こっている。今私が言いたいのは、前進する女性たちの勇気が如何に凄いかということ。コメディアンだったり他の職種の人間たちに虐待された過去がある女性たちのこと。被害を受けた時に未成年だった女性は特に」「素晴らしい男性がいるのも事実。でも、力の差を利用したり、女の子たちとは話しもしてもらえないとかいう理由で、女性や少女を辱めたり暴行する男性もいる。言い訳が何であろうと、私たちは監視し、今共に立ち上がる。合法か違法かに関係なく、そんな行動を私たちは許さない」「誰かサポートが必要な人がいるなら、私が話し相手になる。連絡してくれればできる限りのことはする。私の番号は自己紹介欄に載っているわ」「団結を。エイミー」

そんなエイミーは昨年、離れ離れになった移民の家族らをサポートする基金、「イミグラント・ファミリーズ・トゥギャザー」への募金を人々に懇願していた。夫クリス・フィッシャーとの息子の写真と共に、「これが私の息子のジーン。あたりを見回したり、白黒のチョウチョのおもちゃで遊び笑うのが好き。昼寝をいっつもして、お尻が汚れるとよく泣いてね。彼は私にこう言ってほしいみたい。皆ここにボランティアか募金をしてくださいって」