メディア個別 マイケル・キートン、新作でバットマン役を再演へ!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

マイケル・キートン、新作でバットマン役を再演へ!?

第1500回 海外スターの最新ニュース

マイケル・キートン(68)が、新作『ザ・フラッシュ』でのバットマン役復帰に向け、話し合いに入っているという。1989年作『バットマン』と1992年の続編『バットマン/リターンズ』でタイトルロールを演じたマイケルは、30年近く経った今、DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)作品『ザ・フラッシュ』で再びバットマンことブルース・ウェイン役を演じる可能性があるようだ。、

ザ・ラップによると、エズラ・ミラーが主演する同作品へのキートンの出演交渉は未だ初期段階で、契約には至っていないという。

『ザ・フラッシュ』では、DCコミックスの中心コンセプトの一つである、様々な世界が並行して存在するマルチバースを打ち出すもの見込まれている。マルチバースでは、同じキャラクターの異なるバージョンが別の世界で同時に存在することから、マイケルがバットマン役を再演したとしても、ロバート・パティンソンが同役を演じるマット・リーヴス監督最新作『ザ・バットマン』に影響を及ぼすことがなくなる。

2作品でバットマン役を演じた後、3作目にも出演する予定だったマイケルだが、監督のティム・バートンが降板となり、22日(月)に他界したジョエル・シュマッカーが監督に就任したことを受けて、同シリーズから去っていた。その後1995年作『バットマン・フォーエヴァー』ではヴァル・キルマー、1997年作『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』ではジョージ・クルーニー、2016年作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』からはベン・アフレックがタイトルロールを演じていた。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ