メディア個別 かわいいけどガマン!?キャラクター柄が裏目に出やすいベビーグッズ3選 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
かわいいけどガマン!?キャラクター柄が裏目に出やすいベビーグッズ3選 

かわいいけどガマン!?キャラクター柄が裏目に出やすいベビーグッズ3選
~ベビーカレンダー~

キャラクター柄だとうまくいかなかったベビーグッズをご紹介します。スタイは気になって取ってしまい、シーツ類は興味を刺激するので入眠に時間がかかることも。また、ミッキーの扇風機カバーは余計に注意を引きつけてしまいNGでした。アイテムや用途を選んで上手にキャラクターグッズを取り入れたいものです。

ベビーグッズは、キャラクター柄のかわいいものがたくさん売られていますよね。ママのお気に入りのキャラクターなら、なおさら揃えたくなってしまうもの。しかし、そんなキャラクター柄には注意も必要です。今回は、そんなキャラクター柄アイテムによって苦戦したわが家のエピソードをご紹介します。

スタイの柄に注意!

1歳になったばかりの長女は、よだれがかなり多めで、また好奇心旺盛な性格です。スタイなどもキャラクター柄がデザインされていることが分かると、気になるのか引っ張って取ってしまうことがよくあります。とくにお食事スタイを取られてしまうと大惨事に……。


そこで、スタイに関しては、キャラクター柄を避けたり、背中でクロスして留めるタイプのスタイにしたところ、きちんと着けていてくれることが多くなりました。

カバー類の柄に注意!

続いては布団やシーツなどのカバー類です。カバー類がキャラクター柄だと、気になってしまうようで、なかなか眠ってくれないことが多々ありました。夜と違って昼間は明るくて見やすいので、視界に入ると集中できないのかもしれませんね。おかげで断乳してからのお昼寝には苦労しました。


キャラクターを始め、興味のあるものが周囲にあることがダメなようで、このときはカバー類を替え、周囲におもちゃなどがない状態にすることで改善されました。

ヒヤリ!安全対策グッズの柄にも要注意!

わが家では、扇風機カバーを100均のミッキーデザインのものにしていました。ところが、ミッキー柄が気になってしまうようで、余計に扇風機に興味を持ってしまいました。カバーをしているとはいえ、赤ちゃんの小さすぎる指は、扇風機の隙間から入ってしまう気がして、よけい目が離せず逆効果に……。


いくらかわいいとしても、近寄ってほしくない場所には、キャラクター柄のアイテムはやめたほうがいいと思ったできごとでした。


もちろんおもちゃなど、赤ちゃんの気を引きたいときなどはキャラクター柄のほうがいい場合も多いですよね。アイテムや用途を考慮して、じょうずにキャラクターものを取り入れたいものです。(TEXT:ママライター小林夏希)


配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP