メディア個別 見たら絶対欲しくなる♡プロのおすすめ!骨格タイプ別「GU990円リブニット」コーデ術 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

見たら絶対欲しくなる♡プロのおすすめ!骨格タイプ別「GU990円リブニット」コーデ術

第2518回 michill (ミチル)
パーソナルコーデイネーターの木村えりなです。GUで見つけた990円のリブニットがとてもおすすめ。一枚でサラッと着ても素敵ですし、ジャケットのインナーとして着ても素敵です。今回はリブニットを「骨格スタイル」別にどう着たら素敵に仕上がる?ボトムスは何を合わせたら良い?をお届けします。リブニットタンクトップが苦手と感じる骨格の方も着こなし術で素敵なフェミニンコーデが作れます。

いますぐ自分でできる!簡単骨格診断5Question

GU「リブニットタンクトップ」がどストライクな「骨格スタイル」は?

※モデル身長:159cm

GU リブニットタンクトップ
価格:990円(税抜)
カラー:35 BROWN(写真)ほか、全5色展開。
着用サイズ:Mサイズ

今回おすすめするのは、一枚でも、インナーとしても素敵に着回せるおすすめの「リブニットタンクトップ」。

骨格ストレート 95点
リブデザインが身体のシルエットの「縦ライン」を作り、キレイに見えます。さらにボトムスと色を繋げやすいブラウンを選べば「縦ライン」が作りやすくなりカバーできます。

骨格ウェーブ 90点
胸の空き具合が少し大きめなので、骨格ウェーブさんにはマイナス10点。でも、ボトムスを穿く際にウエスト位置をきちんと作って目線を上げることで十分カバーできます。

骨格ナチュラル 100点
ザックリと着られるシルエットとリブ感なので骨格ナチュラルさんのフレーム感の強さをカバーできて女性らしく着られます。シンプルが苦手な骨格ナチュラルさんに是非手に取っていただきたい一枚です!

骨格ストレートさんにおすすめ!「リブニットタンクトップ」コーデ

身体に厚みがあり、上半身にボリュームがある「骨格ストレート」さんが、リブニットタンクトップを着る際は「縦のライン」を作ることを意識してコーディネートを考えると素敵に仕上がります。

「リブニットタンクトップ」はリブが「縦のライン」を作ってくれるので「骨格ストレート」さんにとても似合います。さらに、ニットの裾をボトムスのウエストにINせずに出して着ることで、リブニットの長さを生かした「縦のライン」が作れます◎

また裾を出すことでお腹周りもカバーできるので「骨格ストレート」さんは裾を出して着こなすことをおすすめします。

ボトムスはスッキリとしたタイトシルエットのものが「縦のライン」を作ることができておすすめです。

今回はGUの「レースミディフレアスカート」を合わせました。「骨格ストレート」さんはフレアシルエットのスカートを合わせるとコーデ全体を膨張させて見せてしまうので要注意です!

ボトムスの色合わせにもポイントがあります。「縦のライン」を作るのに色を繋げることを意識すると素敵に仕上がります。

今回は黄色のスカートを選びました。ブラウンと黄色は色相環で近い色なので「骨格ストレート」さんにとてもおすすめの配色のバランスが取れます。

骨格ウェーブさんにおすすめ!「リブニットタンクトップ」コーデ

上半身が華奢めで、身体が薄い「骨格ウェーブ」さんが「リブニットタンクトップ」を着る際は「トップスとボトムスにメリハリをつける」着こなしを意識すると素敵に仕上がります。

上半身が華奢な「骨格ウェーブ」さんは上半身が強調されるようなデザインが得意ですが、このリブニットは胸が大きく開いているので重心が下がってしまいやや苦手と感じることもあるかもしれません。

そこで、ニットの裾をスカートのウエストにきちんとINして重心を下がらないように着こなすことをおすすめします。

ボトムスはふんわりとしたシルエットのフレアスカートがおすすめ。

トップスがタイトなシルエットなのでボトムスをふんわりさせることで「メリハリ」が作れますし、腰張り気味な「骨格ウェーブ」さんの骨格も美しく見せてくれます。

さらに、ボトムスの柄選びにもポイントがあります。

小花柄などフェミニンな柄を選ぶことで「骨格ウェーブ」さんの柔らかで可愛らしい雰囲気をさらに素敵に引き出してくれます♡ 今回はGUの「プリントフレアロングスカート」を合わせました。

骨格ナチュラルさんにおすすめ!「リブニットタンクトップ」コーデ

3つの骨格の中で、一番フレームがしっかりしている「骨格ナチュラル」さんは、骨っぽさがカバーできるシンプルすぎない「リブニットタンクトップ」がどのタイプよりも着こなしやすくおすすめです。

リブでない表面がさらっとしているハイゲージニットやシンプルなシルエットを選ぶと、胸や肩の骨がゴツっと見えてしまいメンズライクな印象を作ってしまいますが、GUの「リブニットタンクトップ」は表面も凹凸がある上に、シルエットも身体のラインを拾いすぎずザックリとしているのでとても似合います。

ボトムスはたっぷりとした着丈のロングスカートがおすすめです。くるぶしが隠れるくらいの着丈のものを選び、ニットの裾もウエストにINせずにザックリ感を活かして着ることでしっかりした骨格のフレームをカバーし女性らしいシルエットに仕上げてくれます。

また素材選びにもポイントがあります。ポリエステルやレーヨンのように「光沢感」のある素材を選ぶとフレームが目立ちがちなので要注意!

「骨格ウェーブ」さんのコーデに取り入れている「プリントフレアロングスカート」のような光沢感のある素材はなるべく避けた方が楽にスタイルアップするコーディネートができます。

逆に、リネンなど「ナチュラル感」のある素材を選ぶと「骨格ナチュラル」さんならではの素敵なコーデに仕上がりますよ◎ここではGUの「ギンガムチェックロングスカート」を合わせてスタイリングしました。

いかがでしたか?今回は今季おすすめのGU「リブニットタンクトップ」を使った骨格タイプ別に素敵に仕上げる着こなし術についてお届けしました。

少しでも参考になりましたら嬉しいです。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。