メディア個別 『ブレイキング・バッド』ジャンカルロ・エスポジート、新ドキュメンタリー司会へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『ブレイキング・バッド』ジャンカルロ・エスポジート、新ドキュメンタリー司会へ

第1512回 海外スターの最新ニュース

人気ドラマ『ブレイキング・バッド』とそのスピンオフ作『ベター・コール・ソウル』のグスタボ・"ガス"・フリング役で知られるジャンカルロ・エスポジートが新ドキュメンタリーの司会を務めるようだ。その番組『ザ・ブロークン・アンド・ザ・バッド』では同2作品のカギとなるシーンを彷彿させる実話について特集していくという。

「 『ブレイキング・バッド』と『ベター・コール・ソウル』 のキャラクター、シチュエーション、テーマの中で最も記憶に残るものからインスパイア、あのフィクションの世界を映したリアルな物語」と銘打つ同シリーズはジャンカルロが毎回エピソードを紹介、大規模な麻薬取引、詐欺師や暗殺者の心理、『ベター・コール・ソウル』中でマイケル・マッキーンが演じたチャック・マクギルが患う電磁波過敏症と共に生きる人々らに焦点をあてる。

同シリーズの第1回は、AMCが『ベター・コール・ソウル』シーズン5の一気放送を予定している来月9日に放送され、その日にはキャストのボブ・オデンカークとレイ・シーホーンが、中核となったエピソードや2人の役の関係変化、シリーズ総括について話し合ったり、ファンの質問に答えたりもするそうだ。

また同月6日には、『ブレイキング・バッド』主演のブライアン・クランストンが特集され、出演作『GODZILLA ゴジラ』 『アイ’ム ホーム 覗く男』 が放送されるほか、ブライアンにちなんだ特別な内容も用意されているという。