メディア個別 【妻が夫にかける言葉】「お疲れ様」「ご苦労様」どっち? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【妻が夫にかける言葉】「お疲れ様」「ご苦労様」どっち?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

夫が家に帰ってきたときに妻が何気なくかけた「ご苦労様」の一言に対し、夫が違和感を抱いたというネット上の書き込み。確かにビジネスマナーでは目上の人に「ご苦労様」というのは良くないという話も聞きますが、多くの人はどう思っているのでしょうか?ネットの意見をまとめました。

●ご苦労様は目上の人が下の人に使う言葉?

夫の意見に肯定的な人の意見としては「ご苦労様は目上の人が下の人に対してねぎらう言葉」というもの。こういった意見の人は、ご苦労様といって良いのは上司が部下に対してだけで、夫婦で使うのは「お疲れ様」であるべきと考えているようです。

実際に違和感を感じるかどうかは別として、ご苦労様という言葉は立場が上の人が使うという認識を持っている人はかなり多いようでした。特に会社で上司から習った、マナー講座でそう教わったという理由で、この認識を持つ人が多いようです。
夫婦の時間
 

●とはいえ、そんなに気にすることでも…

マナーとしての「ご苦労様」の使い方は知っていても、あまり気にする必要はないんじゃあ…?という意見もかなり多い印象。実際に「職場でもご苦労様は日常的に使われている」という意見や、「上司と部下の関係ではなくても、郵便配達などにご苦労様という」という実体験を交えた意見も。


ちょっと面白いたとえでは、映画などで出所するヤクザの親分に組員が「おつとめご苦労様でした」というのはおかしくないでしょ?と、説得力のあるような反論も。また、「苦労」してきたことをねぎらって「ご苦労様」といっているのだから、上下関係などは気にする必要がないとのコメントも出ていました。


「ご苦労様」の使い方は、ビジネスマナーとしては定着してきているようですが、仕事の関係以外で使うべきかどうか、意見はかなり分かれているようです。特に夫婦は上下関係もなければ、そこまで言葉を慎重に選ぶ必要もなさそうですが、それでも「ご苦労様」は使わないべきか。あなたの意見はどうですか?
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP