メディア個別 「子ども」や「男性」も!シーンや目的に合わせて選ぶ料理教室 | ハジコレ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
「子ども」や「男性」も!シーンや目的に合わせて選ぶ料理教室 

「子ども」や「男性」も!シーンや目的に合わせて選ぶ料理教室
~ハジコレ~

料理を習う目的は、人それぞれ。子どもと一緒に料理を楽しみたいママ、定年後に料理を基礎から覚えたい男性、ワンランク上の調理技術をマスターしたいベテラン主婦......目的が変われば、学びたいスキルも異なる。料理教室には、女性/男性限定のクラス、少人数でのレッスンなど違いがあるので、自分の目的に合った教室やコースを選びたい。ここでは、「子ども向け」、「男性向け」、「レベルアップ」におすすめの料理教室を紹介しよう。

4歳から参加できる “キッズ イン ザ キッチン” 料理

◆東京ガス料理教室

東京ガスが主催する料理教室。関東圏の東京ガスキッチンランド、ショールーム、ガスの科学館、東京ガス料理教室で開催されている。入会金なしで1回から気軽に参加できるのがうれしい。専属の講師がていねいに指導してくれるので初心者でも安心だ。子供向けには、4歳から親子で参加できる「キッズ イン ザ キッチン親子クラス」、小学3年生~6年生の子どもだけで参加する「キッズ イン ザ キッチン子どもクラス」がある。季節に合わせたメニューが用意され、秋ならハロウィンに向けてカボチャをつかった料理を習うことができる。親子クラスの費用は2人1組で4,000円(税込)、子ども1人追加の場合はプラス2,000円となる。子どもクラスは、2,000円(税込)だ。

人気のコースはすぐに満席になるので、サイトで開催日を確認して早めに申し込もう。なお、初心者男性向けの「男子ビギナーコース」、料理好き男子向け「男だけの厨房」コースもある。

・東京ガス料理教室

http://www.tg-cooking.jp/intro.php

入会金:なし

料金:2,000円~(税込、コースによって異なる)

ママでも安心して通える! 託児所を併設した料理教室

食育のために料理を勉強したいが、幼い子どもを置いて出かけるのはむずかしくて……そんな忙しいママは、託児所が併設された料理教室がおすすめだ。また、近くの託児施設と提携している教室もあるので確認してみよう。

◆ABC Cooking Studio 横浜ランドマークスタジオ

https://www.abc-cooking.co.jp/studio/service/kid_space/

ABC Cooking Studioの横浜ランドマークスタジオでは「kidsスペース」を設けており、レッスン中のみ子どもを預けられる。対象年齢は、満3歳~未就学児。営業時間は、毎週火曜日、木曜日、金曜日の10時~15時。完全予約制で、レッスンの予約後前日17時までにスタジオに直接電話をして予約をとる。心身ともに健康で、先生とのお約束を守れるお子さま、というのが預ける際の条件となる。

◆大阪の料理教室 キッチンソムリエ

http://www.kitchen-sommelier.jp/about/kids.html

料理教室と同じフロアに託児所「キッズルームタッチ」があり、レッスン中3時間1,000円で利用できる。託児所単体としても営業しているので、スタッフは全員国家資格のある保育士。安心して子どもを預け、レッスンに集中できるだろう。場所は、大阪市営地下鉄「四ツ橋駅」から徒歩1分、または「心斎橋駅」から徒歩5分。クリスタ長堀から直結しているので、雨の日でも心配いらない。一時預かりの営業時間は、月曜日~日曜日10時~19時。キッチンソムリエの会員なら、通常1,000円の入会金が無料、延長料金は30分400円だ。

男子料理研究家が主宰する料理教室

◆メンズ・キッチンスタイル

テレビや雑誌でも活躍している男子料理研究家YOKO(福本陽子)さんが主催する、男子専門の料理教室。男性の好きなパスタやハンバーグ、カレー、チキン南蛮など、ガッツリとボリュームのある男子メニューばかりだ。

包丁をもったことがない初心者でも基礎から指導してくれるので大丈夫。受講生の年齢は20~70代と幅広く、1回の受講者は30名とやや多めなので、本格的に料理を学ぶというよりも、わいわいとサークル感覚で料理を楽しみたい人向き。単発での申し込みもできるので、気軽に参加してみてはどうだろう。場所は、東急田園都市線「溝の口駅」徒歩1分。「メンズ・キッチン」は毎月1回週末に開催されるが、月によって変わるのでブログで確認を。定員30名がすぐに満席になってしまうため行くと決めたら早めに申し込みたい。入会金はなし、レシピと材料費込で5,000円(税込)だ。築地ツアーや、父子で参加できる「パパズ・キッチン」、女子が参加できる「男女混合の会」なども開催されている。

・メンズ・キッチンスタイル

http://mens-kstyle.com/

入会金:なし

料金:1回5,000円(税込)

マンツーマン指導で確実に身につく

◆RIZAP COOK

“結果にコミットする。”ライザップの料理教室。一流の料理人によるマンツーマン指導が特徴だ。初心者からベテランまで、ひとりひとりの目的やレベルに合わせてプログラムを組み、食材の選び方、下ごしらえ、盛り付けまで、プロのテクニックを余すことなく教えてくれる。レッスン日以外も練習課題が与えられ、専属のトレーナーから毎日オンラインでアドバイスを受けられる。

入会金50,000円、全10回(2カ月)のコースで321,840円(税込)と高額だが、本気で料理上達を目指す人には一考の価値がある。全10回のコースでは、前半に調理器具の使い方や下処理の方法など料理の基礎を集中的にレッスン。後半では、基礎を元にしたアレンジ方法を学びレシピを増やしていく。その間、オンライン指導も受けられるのが嬉しい。そして最後の10回目で確認テストが行われるので、しっかり自分のスキルをチェックできる。レッスンの日程は、専属のトレーナーと相談しながら決めるシステム。所要時間は、1回80分だ。興味のある人は、まずは3,000円の体験レッスンに参加してみよう。

・RIZAP COOK

https://www.rizap-cook.jp/pc/

入会金:50,000円

料金:スタンダードコース321,840円(10回、税込)

執筆者:NORIKO M

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP