メディア個別 【知っトク】湿気ったせんべいの復活方法とは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【知っトク】湿気ったせんべいの復活方法とは?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

カリカリ、ボリボリ、サクサク…。かための食感でおいしいせんべいですが、一度開封してしまうと、徐々に湿気ってしまいせっかくの食感が台無しになってしまうことも…。そんなとき、どうすればいいかご存じですか?

湿気ったせんべいは電子レンジで加熱する

湿気ったせんべいを復活させるためには、含んでしまった水分を飛ばしてあげればいいだけなんです。もっとも簡単な方法としては、電子レンジでの加熱ではないでしょうか。耐熱容器にせんべいをのせて、ラップかけずに30秒~1分ほど加熱。そうすることで、水分が飛び、サクサクの食感に戻ります。

ほかの方法では、トースターでの加熱もオススメ。焦げないように様子を見ながら行ってください。温かくて焼きたてのせんべいは、とってもおいしいですよ。もちろん、フライパンで焼くということもできるので、お好みに応じた方法で試してみてください。
【知っトク】湿気ったせんべいの復活方法とは?
 

せんべいを湿気らせないためには冷蔵庫で保存?

せんべいを開封したら、残さずに食べきるのがベストかもしれません。でも、そんなにたくさんは食べられない…。そんなときは、冷蔵庫で保存するのがいいといわれています。一般的な冷蔵庫はなかが乾燥状態になっているので、せんべいを入れると湿気らずに保てるのだとか。しかし、冷蔵庫には“保湿冷蔵”機能がついているタイプもあるのでご注意を。

「冷蔵庫はちょっと…」という場合には、タッパーやジッパー付きポリ袋など、なるべく湿気が入らないような保存容器を使用すると◎。もし、ビニール袋しかないなら、2重にすることである程度は湿気を防げるようです。

おいしいせんべいの食感を少しでも長くキープさせるには、ちょっと保存方法を工夫するだけでOK! ぜひ、試してみてくださいね。(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP