メディア個別 デイタイム・エミー賞が開催、受賞者にケリー・クラークソンやエレン・デジェネレスら | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

デイタイム・エミー賞が開催、受賞者にケリー・クラークソンやエレン・デジェネレスら

第1519回 海外スターの最新ニュース

ケリー・クラークソン(38)とエレン・デジェネレス(62)が、今年のデイタイム・エミー賞に輝いた。26日(金)に開催された同式典で、ケリーは『ザ・ケリー・クラークソン・ショー』でエンターテイメント部門のトーク番組司会者賞、エレンは『エレンの部屋』でエンターテイメント部門のトーク番組賞を受賞となった。

受賞スピーチでエレンはこう話す。「この番組を17年間やっていますが、更にやりたいことがいくつかあります。この1か月ほどを通して気づいたのは、与えられたプラットフォームを使い私たちはもっと色々な事ができるということ。これからの2年間、私の番組を変化の舞台にするつもりです。黒人、有色人種の声を届け、視聴者らを教育するために。変化を生む責任があると私はこれまで以上に感じるのです」

一方、ケリーはこうツイートしている。「信じられない!素晴らしいこと!皆に本当に感謝している。そしてチームの皆全員に最大の感謝を。私が受賞した理由だもの!」「また人々が集まれるようになったらスタッフ全員と祝うのが楽しみ!パーティーってこと!」

そして離婚申請中の夫でマネージャーのブランドン・ブラックストックらにケリーはこう感謝の意を表した。「ホームチームなしにこの実現はなかった。私ができない間子供たちの面倒を見てくれてありがとう。そしてブランドン、私を信頼し、『ザ・ケリー・クラークソン・ショー』をやるよう説得してくれて本当にありがとう。そしてトリシア、最高の友人でアシスタント」

47回目となった同式典では、プレゼンターをシャロン・オズボーン、シェリル・アンダーウッド、イヴ、キャリー・アン・イナバ、マリー・オズモンドらが務め、『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』が最優秀ドラマシリーズなど最多8部門を勝ち取った。

続いて『ザ・ボールド・アンド・ザ・ビューティフル』と『ジェネラル・ホスピタル』が4部門、『ジェパディ!』『ザ・ケリー・クラークソン・ショー』『セサミストリート50thアニバーサリー・セレブレーション』が3部門、『デイズ・オブ・アワ・ライブス』『ザ・プライス・イズ・ライト』『ザ・リアル』が2部門を制している。

一方、クイズ番組『ジェパディ!』のホスト、アレックス・トレベックはゲーム番組司会者賞を受賞、「32回ノミネートされ7回受賞した身として、ちょっとした権威を保ちつつ、今回の受賞は更にいいと言わせてもらう」と話していた。