メディア個別 吉沢亮が最高にかっこよかったテレビドラマランキング | gooランキング | ママテナ
吉沢亮が最高にかっこよかったテレビドラマランキング

吉沢亮が最高にかっこよかったテレビドラマランキング

端正な顔立ちとクールな雰囲気を併せ持つ俳優の吉沢亮。その美しすぎるルックスは“国宝級イケメン”とも称されており、テレビドラマや映画に引っ張りだこ。そこで今回は、吉沢亮が最高にかっこよかった作品について探ってみました。

1位 なつぞら
2位 仮面ライダーフォーゼ
3位 サバイバル・ウェディング
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『なつぞら』!


2019年度前期に放送されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』。戦争で両親を失った広瀬すず演じる主人公・奥原なつが開拓者精神にあふれた優しくて強い大人たちと関わり、アニメーションの世界を夢見ながらたくましく成長する姿を描いた本作品。この作品で吉沢亮は、主人公のなつに絵心を教えた青年画家・山田天陽を演じました。透明感と憂いを含んだ天陽のキャラクターが吉沢亮の持つ雰囲気にぴったりだと話題に。物語終盤、天陽が36歳という若さで亡くなった回では、“天陽ロス”になる人が続出。麦わら帽子を放り投げ、畑に倒れる最期のシーンはとても美しく、多くの人の心をわしづかみにしました。

2位は『仮面ライダーフォーゼ』!


吉沢亮と福士蒼汰の豪華共演が話題になった『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)。平成仮面ライダーシリーズ第13弾で、初代の仮面ライダー誕生から40周年を迎えた記念すべき本作は、“高校生宇宙飛行士ライダー”が主人公のシリーズ初の学園ドラマとして注目を集めました。この作品で吉沢亮は、福士蒼汰演じる主人公・仮面ライダーフォーゼ(如月弦太朗)の良きライバルとして活躍する仮面ライダーメテオ(朔田流星)を演じました。特撮ならではの派手なアクションシーンや、フォーゼとの熱い友情エピソードは、子どもだけでなく大人も夢中にさせてくれましたね。

関連記事:

ピックアップ

目ヂカラが強いジャンプの主人公キャラランキング
キャストが豪華すぎる漫画の実写化映画ランキング
すごみのある演技が魅力的な俳優ランキング
実は「美大・芸大出身」と知って驚いた芸能人ランキング