メディア個別 コンビニで発見!ドリンクになった「白くま」を飲んでみた!! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

コンビニで発見!ドリンクになった「白くま」を飲んでみた!!

第5250回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
夏の定番おやつ・かき氷はコンビニでも気軽に買える氷菓のひとつですよね。レモンや抹茶など、いろんなフレーバーがあるけれど、フルーツやあずきが使われた「白くま」が大好きという方もいるはず。そんなみなさんにおすすめできるかもしれない商品を発見しました!

「俺の白くまのめるらしい」

その商品とは、森永乳業が2020年6月23日(火)から、沖縄を除く全国で、期間限定として販売を開始した「俺の白くまのめるらしい」(希望小売価格:税別160円)です。

コンビニで発見!ドリンクになった「白くま」を飲んでみた!!

夏にお馴染みの「白くま」をドリンクにした同商品は、「白くま」の特長である練乳の甘みと、フルーツや小豆の風味が楽しめる、まるで「白くま」をそのまま飲んでいるようなご褒美感を味わえる乳飲料なのだとか。

新感覚の味わいかも

「俺の白くまのめるらしい」のキャップ付きボトル(内容量450ml)には、スイカやみかん、パイン、さくらんぼ、小豆、白くまなどが描かれていて、見た目がかわいいですね。

さっそく飲んでみたんですが、まあ不思議!

コンビニで発見!ドリンクになった「白くま」を飲んでみた!!

ミルク感やフルーツのフレーバー、小豆の風味など、いろんな味わいがほんのりと感じられます。たしかに「白くま」を飲んでいるような感覚もありますが、甘い牛乳やフルーツオレを飲んでいるような飲んでいないような…。なんともいえない風味は、いままでに味わったことがない新感覚のドリンクに仕上がっています。

なかなか甘い飲みものなので、いっきに飲み干せないこともありそうですが、前述のとおりキャップ付きだから、ゆっくりのんびりと楽しむことができそうです。


販売期間は2020年8月ごろまでとなっているので、気になる方はお試しください。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

「おいしいけど物足りない」を克服した炭酸水爆誕!!
森永さんナイス!ひとつのアイスで2つの味を楽しめた!!
ピリッとプリッとクセになる!松屋のエビチリがウマすぎて興奮!!
鬼リピ決定!Kiri×チョコパイコラボがウマすぎて泣ける…!