メディア個別 セス・ローゲン、リブート版『ミュータント・タートルズ』を製作へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

セス・ローゲン、リブート版『ミュータント・タートルズ』を製作へ

第1533回 海外スターの最新ニュース

セス・ローゲンが、リブート版『ミュータント・タートルズ』を製作する。2016年には、ミーガン・フォックス、ウィル・アーネットら出演で『ミュータント・ニンジャ・タートルズ/影(シャドウズ)』として映画化された同シリーズだが、ニコロデオンは、セスとエヴァン・ゴールドバーグの製作会社ポイント・グレー・ピクチャーズとコラボレーションで同CG作品を製作すると発表した。

同新作では、『ウェディング・フィーバー/ゲスな男女のハワイ旅行』のブレンダン・オブライエンが脚本、アニメ番組『怪奇ゾーン グラビティフォールズ』や『魔法が解けて』のジェフ・ロウが監督を担う。

ラファエル、ミケランジェロ、ドナテロ、レオナルドといったお馴染みキャラクター達のキャスティングに関しては現在のところ明らかになっていない。

同リブート版は、ニコロデオン・アニメーション・スタジオにとって初のCG作品となり、パラマウント・ピクチャーズが世界配給を担う。

同キャラクターに関しては、これまでにも実写やアニメなど数々の作品が作られてきたが、2015年に日本公開されたパラマウント・ピクチャーズによるシリーズ第1弾『ミュータント・タートルズ』は世界興行収入4億9300万ドル(約530億円)を記録したものの、その続編『ミュータント・ニンジャ・タートルズ/影(シャドウズ)』は2億4500万ドル(約263億円)に留まっていた。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
ベン・アフレック、『007』最新作プレミア上映会への出席辞退を求められる!?
『ミッドナイト・エクスプレス』のアラン・パーカー監督が死去
アンドリュー・ロイド・ウェバー 、映画版『キャッツ』に憤慨