メディア個別 生後4カ月はじっとしている最後の月齢!やっておいたほうがいいことは? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
生後4カ月はじっとしている最後の月齢!やっておいたほうがいいことは? 

生後4カ月はじっとしている最後の月齢!やっておいたほうがいいことは?
~ベビーカレンダー~

表情が豊かになってきて、とってもかわいい時期が生後4カ月ごろです。買い物やちょっとしたお出かけに赤ちゃんを連れ出して見ましょう。そして、赤ちゃんを誰かに見ていてもらえば、ママのお出かけも可能な時期。ぜひリフレッシュすることも忘れずにいてくださいね。

生後4カ月ごろになると赤ちゃんの首がしっかりして、そろそろ寝返りの練習を始める子もいますね。寝返りし始めると腕の力もついてきて、動きが活発になります。あやすとニコッと笑ったり、出す声もかわいらしく変化してきて、赤ちゃんとの日々がより愛おしくなる時期です。筆者の育児経験をもとに、そんな生後4カ月ごろの育児とやっておきたいことを紹介します。

じっとしてる最後の月齢!?

生後4カ月ごろになると、おむつ交換の回数も新生児のころに比べて減ってきて、母乳やミルクが順調であれば、あわただしい中にも余裕が生まれてくる時期でもあるかと思います。


余裕があれば、ぜひ赤ちゃん連れで外食やお出かけをしてみましょう。座敷で赤ちゃんを寝かしておけるようなお店なら食事もしやすいのでおすすめです。ベビーカーやバギーなどで赤ちゃんを寝かせたまま移動できるので、買い物やちょっとしたレジャーもこの時期なら行くことができますよ。

ママの単独お出かけ、最後のチャンス!

赤ちゃんがまだじっとしているこの時期に、ママのストレス発散をしておくことも大切です。できればパパやおばあちゃん、地域の支援の場などに赤ちゃんを見ていてもらって、ママのリフレッシュの時間をつくるという方法もあります。


寝返りを始めると、すぐにズリバイへ進化してしまう赤ちゃんも多く、この時期を逃すとお世話にも変化が出てきて大変になってきます。おむつ替えの最中に回転しちゃったり、頭をぶつけないよう気を付けたりと目が離せなくなってくるんです。

生後4カ月のうちにできること

ママには美容院へ行ったり、ショッピングを楽しむ時間もたまには必要です。授乳の合間のほんの2~3時間かもしれませんが、少し赤ちゃんと離れて気分転換しておきましょう。


この先で大変になってくる理由は、赤ちゃんの行動力が広がること以外にも「離乳食」が始まるということもあげられます。赤ちゃんの離乳食が始まると、お家にいるほうがラクチンになると思います。そのときになって「あのときに行っておけばよかった」とならないようにしておきたいですね。


生後4カ月の今のうちに準備できることをしておいて、今後の育児に備えておきましょう。誤飲に繋がるようなものを片付けておくことも大事ですね。(TEXT:ママライター斎藤あや)

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP