メディア個別 夏の疲れた体を元気にする成分たっぷり!「酸っぱ辛レシピ」 | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏の疲れた体を元気にする成分たっぷり!「酸っぱ辛レシピ」

第653回 いまトピママ
胃の働きを活発にしたり、疲労回復に役立つ「酸」「辛」の2つを組み合わせた、夏にオススメのレシピ。

「酸」「辛」が消化機能をサポートし代謝もアップ

暑い季節は、どんどん食欲がダウン。

でも、食べなきゃカラダがもたないし…。

そんな悩みを解消するのが、食がススム「酸」「辛」メニュー。

赤唐辛子の辛味成分「カプサイシン」や香辛料には、胃液の分泌を活発にして、消化機能をアップする働きが。

脂肪燃焼、疲労回復などの効果も期待できます。

また、酢、梅、レモンに含まれる「クエン酸」や「酢酸」などの酸味成分には、エネルギー代謝をよくして疲れを取る働きが。

独特の風味で臭覚も刺激されると、唾液や胃液の分泌が高まるため、食欲のないときにピッタリ。

つるつるとのど越しのいいうどんの酸っぱ辛レシピ

和風サンラータンうどん

酢とラー油仕立てのスープが決め手です。

【材料(2人分)】
市販のゆでうどん……2玉
豚薄切り肉……80g
えのき茸……60g
もやし……100g
溶き卵……1個分
酢……大さじ3
ラー油……大さじ1
片栗粉……大さじ2
万能ねぎ……適宜

■つゆの材料
水……700cc
顆粒鶏ガラスープの素……大さじ2
めんつゆ(ストレート)……大さじ4
酒……大さじ2

【作り方】
1)器に酢、ラー油を半量ずつ入れておく。

2)豚肉は細切りにし、えのき茸は石づきを取り、ほぐしておく。

3)鍋に、つゆの材料をすべて入れて火にかけ、2ともやしを入れる。煮立ったらあくを取り、大さじ2の水(分量外)で溶いた片栗粉を加える。

4)全体にとろみがついたら、溶き卵を流し入れてすぐ火を止める。

5)ほぐしたうどんを加え、弱火で少し温めたら1の器に盛る。

副菜にぴったりの酸っぱ辛レシピa,/h2>

たこ&アボカドのキムチあえ

レモン汁のフルーティな酸味がキムチに加わり、食欲を刺激!

【材料(2人分)】
たこ……足約1本(70g)
白菜キムチ……80g
アボカド……1/2個(80g)
レモン汁……大さじ2
塩……少々

【作り方】
1)たこ、白菜キムチはそれぞれ1cm幅に切っておく。

2)アボカドは縦半分に切ってから1cm幅に切り、ボウルの中でレモン汁とよく混ぜる。

3)2にたこと塩を加えてなじませる。最後に白菜キムチを加えてまんべんなく具とからませ、器に盛る。

夏疲れを元気にする成分がたっぷりのメニューをぜひ試してみて! 

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
地味に効果あり! 夏の光熱費を下げるための5つの工夫
離婚調停の基本情報『申立編』。申立方法から書き方など
夏の夜をぐっすり眠りたい…気持ちよく眠れる寝具の整え方