メディア個別 【サクふわ食感】自宅でも作れるブッセの簡単レシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【サクふわ食感】自宅でも作れるブッセの簡単レシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

柔らかい生地にクリームなどがサンドされたお菓子「ブッセ」。大手お菓子メーカーからも販売されているメジャーなお菓子のはずなのですが、名前の知名度はイマイチ…。知られているようで知られていない洋菓子「ブッセ」の正体と、そのレシピについて調べました。

【サクふわ食感】自宅でも作れるブッセの簡単レシピ
 

フランス語だけど日本生まれ?

ブッセの語源はフランス語で「ひと口」を意味する「ブーシェ」と言われています。その名に反して、実は日本で生まれたお菓子なのだとか。ひと口サイズのビスキュイというスポンジケーキの一種で、クリームやジャムを挟んだスイーツのことを指し、表面に砂糖がかかったふわふわのスポンジにクリームが挟ったお菓子は、名前は知らなくても食べたことのある人は多いのでは?

サクサクふわふわブッセレシピ

ブッセはシンプルな材料で気軽に作れます。普通のケーキなどと比べて、失敗しにくいので、思い立ったらすぐ作れちゃうのも魅力ですよ。

【材料】
・卵…1個
・砂糖…25g
・小麦粉…25g
・かたくり粉…5g
・粉砂糖…適量

【作り方】
1)卵の白身と黄身を分け、白身だけをボウルに入れる
2)ボウルに複数回に分けて砂糖を加えながら混ぜ、角がしっかり立つくらいまで泡立てる
3)2に卵黄を入れてなじむ程度まで混ぜ合わせる
4)小麦粉とかたくり粉を混ぜたものを、ふるいながら3に入れてゴムへらで切るように混ぜ、生地を作る
5)鉄板の上にクッキングシートを敷き、生地を丸い4mmくらいの大きさに調えて置く
6)茶こしなどで、まんべんなく生地の上に粉砂糖を振りかける
7)170度に予熱したオーブンで、11〜13分ほどうっすら焼き色が付くまで焼く
8)冷めたら生クリームやフルーツ、ガナッシュなどを挟んで出来上がり

丸以外にも、いろいろな型を使って形を変えたり、生地にココアを足してチョコレート風味にアレンジしてもOKです。

洋菓子の中では、コツも要らず比較的簡単に作れるブッセ。ひと口サイズなので、小さい子どもにもぴったり。世代を問わず、おいしく食べられるので、ぜひ試してみてください!
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP