メディア個別 “アレ”をかぶせるだけ!いつものシチューやカレーがちょっと豪華に大変身 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

“アレ”をかぶせるだけ!いつものシチューやカレーがちょっと豪華に大変身
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

もうすぐ11月も後半戦に突入。日に日に寒さが増して、鍋や汁物などが食卓に並ぶ機会も増えてきたのではないでしょうか? その代表格といえば、カレーやシチュー。調理も比較的簡単で、子どもも好きなことが多いため、ついつい多用してしまいますよね。もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、いつもと変わり映えしないし、なんだか味気ない…。そんな時は、“あるもの”をかぶせるだけで一気にご褒美感が増すんです!

“アレ”かぶせるだけ!いつものシチューやカレーがちょっと豪華に大変身
 

冷凍パイシートをかぶせるだけで、見た目も華やかに♪

“あるもの”というのは、冷凍パイシートのこと。基本的には、スイーツづくりに使われることが多いパイシートですが、いつものカレーやシチューに使うと、グッと印象が変わります。

普段の食卓を華やかにしたい時や、これから増えるであろうパーティーなどでも使える簡単な裏技なので、覚えておくと便利ですよ。

作り方はとっても簡単。器よりも少し大きめにカットしたパイシートの両面に卵黄を塗って、具材を入れた器にかぶせ、オーブンで焼くだけ。これだけで、我が家の定番料理があっという間に“ポットパイ”に!

焼く時の目安としては、180℃のオーブンで20分程度ですが、焦げすぎないよう注意してくださいね。

インスタントのスープでもOK!

カレーやシチューだけでなく、スープにパイシートをかぶせるというのもアリ。もちろん、インスタントでも問題はありません。ちなみに、前日の余りものやインスタントを使う場合、冷蔵庫に余っている野菜やお肉(鶏肉がおすすめ!)を加えると具沢山になって、これだけでもお腹いっぱいになりますよ。

また、スイーツとの相性がいいパイシートは、ココアやホットミルクとの相性も◎。少し時間はかかってしまいますが、いつものホットドリンクも、ご褒美感アップ♪

パイを崩しながら食べるという作業(?)も、子どもたちは喜んでくれそうですよね。

いつもの料理も、ほんのひと手間加えるだけで大変身。夫や子どもに「またカレー?」と言われたら、ポットパイに変身させてみてはいかが?
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP