メディア個別 上がらない基礎体温に四苦八苦!瑞穂さんの妊活記 | カラダのキモチコラム | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

上がらない基礎体温に四苦八苦!瑞穂さんの妊活記

第42回 カラダのキモチコラム
高温期で36.6℃と基礎体温が低く、基礎体温を上げるために食事に気を配る瑞穂さん。 夜中にスマホゲームを楽しむ夜型生活から一転、家事を片付けて「早めに就寝」する生活に。禁酒禁煙を始めたご主人と、二人三脚で妊活に向き合う瑞 […]

高温期で36.6℃と基礎体温が低く、基礎体温を上げるために食事に気を配る瑞穂さん。
夜中にスマホゲームを楽しむ夜型生活から一転、家事を片付けて「早めに就寝」する生活に。禁酒禁煙を始めたご主人と、二人三脚で妊活に向き合う瑞穂さんにお話しを伺いました。

瑞穂さん(20代後半) 妊活を始めて3ヵ月未満
3ヵ月前から妊活を始めたばかりの公務員。仕事と妊活の両立、基礎体温を上げるための生活に苦労しています。

妊活を始めたきっかけの半分は「親からのプレッシャー」

夫婦そろって子ども好きということもあり、年齢的にそろそろかな…とは考えていたのですが、それに加え私の母からのプレッシャーが強く、妊活を始める直接のきっかけになりました。私側の親戚は子沢山な家庭が多いこともあり、「子どもはまだか」とストレートに言ってきます。そのようなセリフを聞く度に、なんだか申し訳ない気持ちになっていました。

私の実家と違い、義両親は「焦らなくていいよ」と言ってはくれていますが、本心では孫の顔が見たいはず。私のいないところでは、夫に「知り合いのところで孫が生まれてうらやましい」というような話をしていたそうです。きっとお義母さんも気をつかってくれたのでしょう。忙しい仕事との両立に不安もありましたが、夫と相談して妊活開始を決めました。

妊活に積極的な夫は、自ら「禁酒禁煙」をしてくれた

妊活開始を決めてすぐ、子どもが大好きな夫はお酒とたばこをやめてくれました。お酒までやめなくても…と思いますよね?実は、もともと2人して晩酌が大好きで毎日お酒に500円くらいは使っていたので、「お酒に使うくらいなら、将来子どものために貯金しよう」「妊活するなら、そのお金でサプリや栄養のある食べ物を買った方おう」と夫が提案してくれたのです。夫の本気度が伝わると同時に、つらい妊活も、夫の協力があるから前を向ける、そう感じます。

もう1つやめたことは「大好きな夜更かし」


私が妊活のために止めたことはお酒だけではありません。スマホゲームが大好きで、妊活を始めるまでは深夜2時までゲームやネットサーフィンをしていました。
妊活を始めたあるとき、自分の基礎体温が低いことに気付き、体温を上げるためにどうしたらいいかを調べつつ健康で規則正しい生活をと、ゲームを我慢して早寝することにしました。夜更かししたい気持ちにもなりますが「この先赤ちゃんができなければ、いつでもゲームはできる。今は妊活が最優先!」と考えるようにしています。

瑞穂さんの妊活は「基礎体温」と「回数を増やす」ことから

まずは婦人用体温計と「カラダのキモチ」アプリを使って基礎体温の計測を始めました。妊活前から生理周期を把握する目的で別のアプリを使っていたのですが、基礎体温を婦人用体温計からの自動転送で記録できるという便利な機能があると知り「カラダのキモチ」を使うことにしました。
自動転送で記録されていくので本当に楽で助かっています。
私が計測した基礎体温データはこんな感じです。

基礎体温を測り出して気付いたことは、自分の体温が低めであること。平熱で36.2℃ほど、日によっては35℃台にまで落ちることもあります。高温期でも36.6℃しかないので、妊娠しづらい体質なのではないかと心配になりました。

3人目を妊娠した友人が、「平熱は36.5℃で、高温期に36.8℃以上、37℃になることもある」と話していたので、それと比べると明らかに低いんだなと…。
このままではダメだと、当時のライフスタイルの夜更かしもやめたわけです。

入浴も妊活前まではシャワーだけで済ませることが多かったのですが、今では毎日湯船につかるようにしています。食事にも気を配り、葉酸サプリを飲むようになりました。
特に「体を温める」ことを心がけています。

そして夫婦生活については、私がもともとあまり乗り気ではないこともあり、結婚してからの頻度はどんどん減っていました。妊活前は3ヶ月に1回程度…。妊活をきっかけに話し合い、排卵日前後の回数を増やすことにしました。

私はもちろんですが、夫も排卵日付近は仕事から早く帰るようにしてくれています。
夫はどのように感じているか分かりませんが、正直なところ私自身は乗り気ではなく、義務的に感じているのですが、夫には悟られないように心掛けています。

夫には「納豆&オクラ」を毎日食べてもらう!


食事に気を配っているのは、私だけではなく、夫には朝食に納豆やオクラを食べてもらいます。それらの食材は以前に読んだ妊活本で、「精子に良い」と知り、夫が食べる朝食の卵かけごはんに納豆やオクラをプラスすることにしました。

夫自身も「ストレスが多いから自分の精子があまり元気じゃないのかも」と気にしたりしているので、「体にも良さそうだね」「すぐには効果が出ないかも知れないけど、妊活にいい食品は積極的に食べたい」と喜んで食べています。

避妊をやめればすぐに妊娠すると思っていた…

正直なところ、妊活はもっと簡単だと思っていました。避妊しなければ子どもはすぐできるものだと…。でも、基礎体温はなかなか上がらないし、仕事との両立も難しい。排卵日が近いから早く帰りたいと思っている日にかぎってクレームが入って帰りが遅くなったり、ストレスが多い部署にいるので生理が遅れることもあります。

大好きな夜更かしもお酒もやめて、食事にも気を配ってがんばっているのに…自分より後に結婚した芸能人の妊娠報道が入るとつらい気持ちになります。自分以上にお酒とたばこが好きだった同僚の女性が、結婚して直ぐに妊娠していて、世の中不公平だな…と落ち込みました。

精神的に苦しい日は早寝をするようにしています。夫にも「こんな私でごめんね」とネガティブ発言をしてしまう日もあります。ですがそんなときでも私の気が済むまであいづちを打って話を真剣に聞いてくれるので本当に助かります。
まだ妊活を始めて3ヵ月ですが、お金もかかります。いい食材にサプリメント…。サプリメントはネットで6,000円以上するものを買ってみたりもしましたが、今はドラッグストアで買える安いものに切り替えました。

実際に子供が生まれた後のことを考えるともっとお金がかかるのだろうと思うと、育ててくれた親に感謝の気持ちが出てきました。しかしその感謝の気持ちが、「そんな親に孫の顔を見せてあげられないかもしれない」という焦りにつながっている側面もあり、最近では、妊活は「つらいもの」だと感じてしまいます。

妊活してよかったことは「美容面」

つらいことが多い妊活ですが、良かったこともあります。早く寝る・お風呂につかる・健康に良い食事を心がけたせいか、ダイエットをしていないのに体重が2キロも減りました。ひどかった生理前の肌荒れも改善されました。

自分でも化粧ノリが良いと感じる日もありますし、夫からも「肌ツヤが良くなったね」と言われます。妊活前の生活がどれだけ悪かったのかと反省しつつ、食事と生活の改善はとても大切なことだと実感しています。
食事や生活習慣に気を配った結果、基礎体温も少しずつ上がってきて、安定し始めています。

待望の赤ちゃんを祈願しに子宝神社へ


最近はTwitterで妊活をされている方のアカウントを見るのが私の日課です。Twitterの妊活仲間が神社にお参りに行っていらっしゃるのを見て「私たちも行ってみよう!」と夫と二人で行きました。夫婦でお揃いのお守りも購入!

早く赤ちゃんができますように…と祈るばかりです。Twitterでは、タイミング法をやっている方から体外受精をやっている方まで様々で、それぞれが日々の気持ちをつぶやいているのを読むのがとても面白いです。

「高温期につい期待してしまう」「生理がきて落ち込む」などの投稿を読んで共感したり、「子どもがいる人が憎くなってきた」などのネガティブ投稿を読んでは「自分もそうなってくるのかな…」と暗い気持ちになったりもします。
それでもTwitterでの情報収集はとても役に立ちます。夫と素敵なお参りデートができたのも、Twitterからの情報ですから。

妊娠は「奇跡」なのかも知れない

すぐに授かるだろう…そう思って始めた妊活ですが、実際には卵子や精子の寿命があり、いくつものタイミングが重なってやっと授かる命なんだとわかりました。
自分もそうやって生まれてきて、そして両親に育てられた…妊活を始めて親の気持ちがわかってきた気がします。

妊活をきっかけに、今まで考えもしなかった体調や食生活についても気を配るようになりました。改めて親に感謝しています。妊活は、仕事との両立も難しくプレッシャーのかかるもの…つらいことも多いですが、納豆とオクラを食べてくれる夫と二人三脚でこれからもがんばっていきたいと思います。

カラダのキモチとは?

医師によるリファレンスデータをもとにした独自アルゴリズムにより、排卵日予測を実現。基礎体温を計測し続けることで、基礎体温の状態から推定される排卵予測が更新されていき、妊娠可能性の高い時期が表示されます。

詳しくはこちら

配信元

カラダのキモチ
カラダのキモチ
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。

あなたにおすすめ

ピックアップ