メディア個別 【実践】余ったおむつの超便利な活用法 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【実践】余ったおむつの超便利な活用法 

【実践】余ったおむつの超便利な活用法
~ベビーカレンダー~

買い置きしておくことの多いおむつですが、サイズアウトしてしまった、おもらしもしなくなってまったくおむつを使わなくなった、など状況が変わり、余ってしまうこともしばしばありますよね。そんな余ったおむつの処分に困ったときは雑巾にすると便利ですよ!

買い置きしておくことの多いおむつですが、サイズアウトしてしまった、おもらしもしなくなって、まったくおむつを使わなくなったなど、状況が変わり余ってしまうこともしばしばありますよね。


ちょうどよく使えるお子さんがお友だちにいればあげることもできますが、そういったお子さんがいない場合は、場所もとるし、とても困ります。安いものではないので、捨ててしまうのも気が引けます。そんな余ったおむつの処分に困ったときは雑巾にすると便利ですよ!

なぜおむつを雑巾に使ってみたのか?

赤ちゃんの肌にもやさしいきめ細やかな表面シート、大量の水分を吸い込む吸収性、しかも使い捨て可能。


これらの特徴を鑑みるだけでも、雑巾としての潜在能力が高そうなおむつ。そこで、汚れがひどい箇所にとりあえず使ってみました

冷蔵庫もガスコンロもきれいに!

まずは冷蔵庫の中。ふだんなかなか掃除をしにくい冷蔵庫の中ですが、野菜の葉っぱが落ちていたり、パンやお菓子のカスがおちていたり、なかなか汚い場所でもあります。そこでおむつ雑巾登場!きめ細やかな表面シートのおかげか、汚れがスルスルと落ちました。


続いて、ガスコンロ。油が飛び散っている部分も、たいして力を入れることなく汚れが落ちました。台ふきんでゴシゴシこすってもなかなかとれなかったゴトクのコゲもゴリゴリととれました。しかし、残念ながらおむつが厚いため、ガスコンロに落ちた焦げの細かいものをおむつで拾いあげるのは大変でしたが、その点を含めても予想以上に活躍してくれました。

シンクだってピカピカに!

いつも水を流しているところなので、それほど汚くないのではと思ってしまいがちですが、相当汚いのがシンク。頻繁にそうじをしていても、スポンジなどでこするとスポンジが真っ黒になってしまうことも。そんなシンクもおむつでピカピカになります。おむつが水分を吸ってくれるので、シンクの濡れている部分も気にせず拭くことができます。

冷蔵庫、ガスコンロ、シンク、これらすべて1枚のおむつでピカピカになりました。ゴシゴシつかっても破れることもなし。形として使いづらいところはありますが、1枚で多くの場所をきれいにでき、汚れを気にせず使いきれるので、非常に使い勝手がよかったです。


使いやすい形にしたいからといって、おむつは切らないようにしてくださいね。高分子吸収材が出てきてしまい、逆にそうじが大変です。(TEXT:ヒロコ ラメッシェ)

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP