メディア個別 1歳半で2人目妊娠!休みなしの育児とつわり、どん底までつらくなり… | ベビーカレンダー | ママテナ
1歳半で2人目妊娠!休みなしの育児とつわり、どん底までつらくなり…

1歳半で2人目妊娠!休みなしの育児とつわり、どん底までつらくなり…

ママたちの妊娠、出産、育児は楽しいだけじゃない! どん底につらい時期だってある! そんな先輩ママの【どん底エピソード】不定期連載。今回は、娘さんが1歳6カ月のときに2人目を妊娠。つわりがひどく、食事や趣味の時間が楽しめないことで体力も気力も落ちてしまったママのどん底エピソードを紹介しています。

娘が1歳6カ月のときに、2人目を授かりました。1人目、2人目共につわりがひどかった私。妊娠初期から続く体調不良で食欲や体力が落ち、気力も失い、気持ちはどん底に……。今回は2人目妊娠中のどん底エピソードをお伝えします。

料理をすること、考えることがつらい!

つわりによって、においすべてに気持ち悪さを感じ、特に食べ物のにおいが1番ダメでした。保育園にも行っていなかった娘には朝昼晩と3食作る必要があり、苦しみながら作る毎日。


鼻にティッシュを詰め、マスクをして料理をしていました。考えるのも嫌になったときには、コンビニに置いてあるパウチ惣菜を大量に購入! 主菜や副菜の種類も豊富で保存期間も長いので、とても役に立ちました。

動くのがつらい!

食べることができないと動く体力もなくなり、1日中横になっていたい……。だけど2歳近くの元気な娘は家の中でも常に動き回ります。安全確保やお世話のためにどうしても動かなくてはいけないのがつらかったです。


娘が寝たあとに趣味の手芸もできなくなりました。やりたいのに動けないことに生きがいをなくし「私はなんのために生きているの?」と悲しい気持ちに……。


外に出るのも苦痛でしたが、娘のために頑張って子育て支援センターや公園には行っていました。外の空気を吸ったり、先生や他のママと話をすることは気分転換となり、暗かった気持ちも少し回復できたのはよかったです。

関連記事:

ピックアップ

「買った意味、なかったな…」なぜそうなる?パパの苦労が身にしみた話
「同棲して、見極めてから結婚したい」そんな私の計画を実母が大反対!
「寝かせる気ないやん」布団をかけてくれた娘にキュン→衝撃の行動に!?
「勧誘のためにママ友に?」真偽を知るため、LINEを送ってみたら… #ママ友になりませんか 11