メディア個別 遊び食べ、食べこぼしも怖くない!離乳食の片付けがラクになるグッズ3選【ラクに楽しく♪特集】 | ベビーカレンダー | ママテナ
遊び食べ、食べこぼしも怖くない!離乳食の片付けがラクになるグッズ3選【ラクに楽しく♪特集】

遊び食べ、食べこぼしも怖くない!離乳食の片付けがラクになるグッズ3選【ラクに楽しく♪特集】

赤ちゃんの遊び食べ、食べこぼしに困っていたママが、実際に使ってみて片付けがラクになったグッズを紹介しています。ママが選んだ食べこぼしマット、ベビーチェア、お食事エプロンの特徴や便利な点について紹介しています。
赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中!

わが子はつかみ食べが大好きで、生後7カ月ごろにはつかみ食べを始めました。それと同時に始まったのが、大量の食べこぼし、食べ物をぐちゃぐちゃ・ポイポイする遊び食べ……。大事な成長のステップなので思う存分食べ物に触れさせてあげたい一方、片付けを考えるとげんなりとした日もありました。少しでも片付けをラクにするために買ったグッズのなかから、特にラクになったと感じたものをご紹介します。

食べこぼしマット


食べこぼしマットを購入する前は、赤ちゃんが食べ物を落としたら汚れが床につかないようすぐに拾っていました。あまりに面倒なので食べ物の落下対策にレジャーシートも使ってみましたが、ガサガサした音に赤ちゃんの気が散って食べてくれず、断念。


専用の食べこぼしマットを買ってからは、食べ物が落ちる都度拾う必要もなくラクになりました。ノーブランドの「Highchair Splash Mat Baby」という商品で、イギリスのAmazonにて11.99ポンド(2020年6月現在の為替レートで約1,650円)で購入しました。毎日洗濯でき、衛生的なので安心です。

洗えるベビーチェア


ベビーチェアは、「インジェニュイティ ベビーベース3 2 in 1」というテーブル部分を取り外して食器用洗剤で洗えるタイプのものを利用しています。イギリスのAmazonにて、35ポンド(2020年6月現在の為替レートで約4,770円)で購入しました。毎回食事の前にテーブル部分を洗って、手づかみ食べメニューを直接テーブルに置いています。


お皿を投げて食べ物が飛び散るのを防げますし、おもちゃになってしまう食器がない分、わが子は食べ物に集中してよく食べるようになりました。本体もプラスチック製なので、食後にさっと水拭きすればきれいになります。

関連記事:

ピックアップ

産後、閉塞感や孤独を感じたときにできるだけ避けたほうがよいこと3つ
「なぁ…共有しよーぜ?」世のママたちに伝えたい、パパの切ない主張【パパあるある】
「ごめんなさいって言いなさい!」子どもに謝らせることは絶対に必要?
温泉旅行で生理2日目!失敗できない夜を救ってくれた神アイテムとは?