メディア個別 産後太りを解消したい!ふだんの生活でおこなえる産後太り解消法 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
産後太りを解消したい!ふだんの生活でおこなえる産後太り解消法 

産後太りを解消したい!ふだんの生活でおこなえる産後太り解消法
~ベビーカレンダー~

歩きまわるショッピングも立派な運動だと思っています。歩くことを目的とするより買い物を目的にしたほうが、楽しみながら運動ができるからです。また、子どもの遊び相手をしたあとってドッと疲れませんか?それだけカロリーを消費しているのかも。いつもならめんどうなそうじも、産後太り解消のためだと考えると一生懸命になれました。

子どもが生まれてから家で過ごすことが多いため、外で体を動かしたい衝動に駆られていました。また、気になるのが産後太りです。運動をして体を引き締めたい気持ちはあるものの、子どもと一緒だとジム通いも難しい……。そこで今回は、私の日常生活でおこなえる産後太り解消法を紹介します。

ショッピングで歩きまくる

産後太りを解消するためにいちばん手軽な方法は、ウォーキングだと思っていました。しかし、個人的にはよく歩きまわるショッピングも立派な運動だと思っています。歩くことを目的とするよりも買い物を目的にしたほうが、楽しみながら運動ができるからです。


ショッピングモールなら、天候を気にすることなく過ごすことができるところも魅力。1歳の子どもをベビーカーに乗せ、ショッピングモールを3時間くらい歩き続けたこともあります。かなりいい運動になったと感じましたね。

子どもと一心不乱に遊ぶ!

私は気付きませんでした、ジムに通わなくても産後太りを解消できる方法を! それは子どもと一緒に遊ぶことです。子どもの遊び相手をしたあとって、ドッと疲れませんか?それだけカロリーを消費していると感じます。


たとえば、児童館の親子イベントに参加するのもいいですね。体を動かす内容であれば、さらにもってこいです。子どもと一緒にジャンプやダンスをするなどして、知らないうちにジム同様のカロリーを消費しているかもしれません。

しゃかりきになって家のそうじをする

家事のひとつであるそうじも、産後太り解消につながります。わが家では1歳の子どもをおんぶしてそうじをすることもあり、さらにカロリーを消費できます。そうじがめんどうなものではなく、産後太り解消のためだと考えると一生懸命になれました。


掃除機を前に押し出すときに、片足を大きく前に出すなど、足の筋肉を使う意識も。冬だと体がポカポカして冷え対策にもなりました。その反面、夏は汗が止まりません。そうじも意識次第で有酸素運動になります。


また、歩き方次第でカロリー消費が大きく変わることをご存じですか?ゆっくり歩くより、おおまたで速く歩くと約2倍のカロリーを消費するそうです。ふだんの生活のなかでも産後太りを解消するポイントがあります。ぜひ小さなことから意識してみませんか?(TEXT:ママライター田中由惟)

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP