メディア個別 私が挫折した3つの理由。布おむつでエコ育児を目指したけれど… | ベビーカレンダー | ママテナ
私が挫折した3つの理由。布おむつでエコ育児を目指したけれど…

私が挫折した3つの理由。布おむつでエコ育児を目指したけれど…

汚れたら洗って何度も使える布おむつ。エコな育児を目指して布おむつ育児に挑戦したけれど、大変すぎてストレスになってしまったという新米ママの体験談です。

「新生児はうんち・おしっこを1日に何度もして、そのたびにおむつを替えなければならないから紙おむつ代がかさんで大変」と友人から聞いていた私。それならば、とエコロジーでエコノミーな布おむつに挑戦してみたのですが、これが大きなストレスになってしまったのです……。

【ストレス1】洗濯がとにかく大変だった

覚悟はしていましたが、とにかく洗濯量が多いのが最初の難関でした。うんちをすると汚れがなかなか取れないのでつけ置きにしなくてはならず、時間もかかります。


さらに、天気が悪いと乾きにくく、結局布おむつが足りなくなって紙おむつを使うことがよくありました。ゆるいうんちはカバーから漏れてしまうことも多く、そのたびにシーツやベッドパットも洗濯……。回数を重ねるうちに、だんだん負担が大きくなってきました。

【ストレス2】天候を気にする毎日になった

産院に入院中は紙おむつでしたが、退院したら布おむつ育児をしようと出産前から意気込んでおり、布おむつを30枚くらい買い込んでありました。「これだけあれば大丈夫だろう」と思っていました。


しかし、出産時期は冬。晴れや風のある日はいいのですが、少し曇りでもしようものなら全然乾きません。乾燥機を使ってもなんとなく生乾き……。1日に10枚以上使ってしまうこともあり、いつも天気にピリピリしていました。

関連記事:

ピックアップ

家でおむつはダメ? 保育園児の「おむつはずし」おうちでやりがちNG行動
「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック
「これ…あなたの?」義父のスマホから見つかった衝撃写真に戦慄…!#セクハラ義父 24
「漏らしたの?」超絶ハズい!ウッカリして同棲中の彼氏に見られた!