メディア個別 ちょっとしたお礼に使えるラッピングテク | 「ちょい足し」でキレイ&キチンとママ! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
「ちょい足し」でキレイ&キチンとママ! 

ちょっとしたお礼に使えるラッピングテク
~「ちょい足し」でキレイ&キチンとママ!~

自宅にあるちょっとしたもので、お金をかけなくても、自宅にあるちょっとしたものと、ほんの少しの工夫でプレゼントをとても華やかに変身させることができます。今回は、子ども服や手作りお菓子、おすそ分けなどをママ友からいただいたときのお礼に使える、おススメラッピングテクを、私美容家の田中愛がご紹介します。

着なくなった衣類でお礼! 簡単ラッピング

自分の子どもが着なくなった衣類をお返しとして譲ることもあるでしょう。その際も、ほんの少しだけ手間をかければまるで素敵なギフトに大変身!

必要なのは譲る衣類の量に合わせたリボン。袖を通したものを譲るということもありますので、ママ友に気を遣わせないよう、最低限のラッピングにします。ですが、お気に入りのハーブティーや焼き菓子などをリボンにかわいくちょい足しするのがおすすめです。
着なくなった衣類でお礼! 簡単ラッピング

お菓子でお礼! オシャレで簡単小分けラッピング

手作りのお菓子や、いただきもののお菓子をお礼にする場合、そのままお渡しするのもなんだか味気ないもの。そんな時は、このテトラ型のオシャレなラッピングをちょい足し! 使うのは紙袋か封筒、そしてマスキングテープのみです。詳しくは動画でチェックしてくださいね。

私はこのテトララッピングに、庭で育てているオリーブやローズマリーの葉などをあしらうことが多いです。いい香りも楽しめて、会話も広がりますよ!
お菓子でお礼! オシャレで簡単小分けラッピング

遠方へのお礼に使える 地元ギフトラッピング

県外に住むママ友には、地元産のものをお礼としてお送りすると喜ばれることも多いです。私の場合、住まいが青森県なのでおいしいリンゴですが、箱ごとというのも大げさで量が多いとママ友に恐縮されてしまうかもしれません。そんなときは小分けにし、かわいいラッピングをちょい足しすれば、お礼の気持ちも伝わって変に気を遣わせたりしないはず。必要なものは紙箱と透明な袋。そして紐です。難しそうに見えてとっても簡単ですので、ぜひみなさんも、地元のおいしい果物やお野菜などでチャレンジしてみてくださいね。心のこもったメッセージも忘れずに♪
遠方へのお礼に使える 地元ギフトラッピング
気負いすぎるのもおかしいけれど、少しの気遣いを加えたい。そのさじ加減がとっても難しいママ友へのお礼。上手にバランスをとるには、手作りラッピングがぴったりですよ♪ 
(田中愛)
※田中愛の顔筋体操は税込価格。
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP