メディア個別 ジム・キャリー、新刊で「ハリウッドの真実」暴露を約束 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジム・キャリー、新刊で「ハリウッドの真実」暴露を約束

第1553回 海外スターの最新ニュース

ジム・キャリー(58)が新刊『メモワーズ・アンド・ミスインフォメーション』で「ハリウッドの真実」を暴露すると約束している。自らに基づいた架空のキャラクターと映画界を舞台にしたフィクション作で、現実の世界を探求するという。

『エンターテイメント・トゥナイト』でジムはこう話す。「つまりは、フィクションを利用して深い真実を語るということ」「僕は、ほとんどの自伝がそうなように、自分の人生で起きたことを年代順に語るつもりだ。少し手を加えて、入れ替えたりしてね」「でも、1人の有名人の話だけではないんだ。ハリウッドについて人が抱いている誤ったイメージを表すことになる」

しかし、どの部分が真実でどの部分がフィクションなのかについては、読者に判断を任せる形になっているようだ。「最大の真実というのは、フィクションを通じて語られている気がする。ただ、思う通りに並べるんではなくね」「でもその奥底に眠っているものがある。根底を掘り下げて、眠った犬を見つければ、僕についての多くを知ることになると思う」

ダナ・ヴァションと共同執筆したこの小説は、ジムが感じた有名人としての孤独からインスパイアされたものだそうだ。「有名人は皆、孤独を感じると思う。人の意識が自分に向いているというのは変な気分がするものだ」「最近では、ソーシャルメディアとかを使って、イメージを基に自分のパーソナリティを形成しようとしたりもする。じゃあ、個人はどうやって形成されるんだ?」「名声とはおかしなものだ。アーティストだからってね。そうでない時もあるけど。危険なものであることは分かる」と続けた。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
ケイティ・ペリー、冠番組への悪評が続くエレン・デジェネレスを擁護
クリス・ヘムズワース、サメ被害を扱ったドキュメンタリーに出演へ
ジョーイ・キング、『マリアビートル』映画化作出演へ