メディア個別 コロナ禍のなか、大好きな姉の結婚式…。妊娠中の私が欠席を決意するまで | ベビーカレンダー | ママテナ
コロナ禍のなか、大好きな姉の結婚式…。妊娠中の私が欠席を決意するまで

コロナ禍のなか、大好きな姉の結婚式…。妊娠中の私が欠席を決意するまで

新型コロナウイルスによる影響で、姉の結婚式への欠席を決意した妊娠中のママ。今回の経験を通して、より自分が家族を守る立場であることを認識したそうです。

一生に一度の姉の結婚式。私は自分のことのように指折数えて楽しみにしていました。妊娠していたものの式当日は安定期に入るころだったため、当然のように参加を決めていました。しかし、新型コロナウイルスの影響で状況が一変。結果として、参加を諦めることになってしまいました。

グズグズと決意できずにいた私

姉の結婚式は、新型コロナウイルスが早くから流行した地域でおこなわれる予定でした。当初はまだ感染者も少なく、姉自身も「まだ大丈夫でしょ! 一生に一度の姉の結婚式だよ!」という楽観的な考え。


その気持ちがまったく理解できないわけではありませんでしたが、2歳の息子、そしておなかには4カ月の赤ちゃんがいる私。参加すれば2人を危険に晒してしまうことになる、だけど姉を悲しませたくない……と答えが出せないまま、時が過ぎていきました。

実母から「家族を守る立場やろ」のひと言

実母は心配性ということもあり、今回の姉の結婚式も早い段階で私に「絶対に来るべきじゃない」と断言していました。しかし、新型コロナウイルスの感染者も日に日に増え、世のなかがざわめきだしてもなお式の出欠を迷っていました。そんな私の背中を押したのが、実母の「あんたはもう自分の家族を守る立場やろ」というひと言でした。


恥ずかしながらも、そのひと言を聞くまで自分が一家の母親であることを忘れてしまっていたのです。子どもに対してなんてひどいことをしたんだろうという気持ちと、憎まれ役を買ってまで私を止めてくれた母への申し訳なさで、電話を切ってから泣いてしまいました。

関連記事:

ピックアップ

「警察に自首して」義父の盗撮が発覚!身勝手な言い訳に呆れる…! #セクハラ義父 25
「お願い!早く連れてって!」危うく車内で出産になりかけた!?ドタバタ出産体験談
【業務スーパー】本格的な味に驚愕!人気シリーズのレトルトがすごかった
「ああ偉大な存在だ…」休み明けにいつも気付かされる偉大さ、ありがたさ