メディア個別 子どもが散髪を嫌がる!そんなときみんなはどうしてる? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

子どもが散髪を嫌がる!そんなときみんなはどうしてる?

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
2009年のリーマンショック以降、夫の給料はあまり昇給せず…。老後の年金にも不安が残る昨今。子育て中家庭にとっては、子どもの教育費などもあり、少しでも節約したいもの。そこで、子どもの散髪をママがすることも珍しくありませんが、いざ切ろうとすると嫌がられてしまう…。そんなとき、ほかのママたちはどうしているのでしょうか?

子どもの好きなものを用意しておく

もっとも簡単でお金がかからない方法が、子どもの好きなもので気を紛らわせること。たとえば、タブレットで子どもの好きな動画を見せたり、テレビで録画しておいた番組やDVDを流したり。他には、絵本やおもちゃを持たせて、夢中になっている間にささっと散髪しているようです。

また、こちらは賛否両論ありそうですが、“ものでつる”方法。「散髪が終わったらお菓子を食べようか」など、髪を切ったらご褒美が待っていることを伝えて、散髪するのもひとつの手段なのだとか。

子どもが散髪を嫌がる!そんなときみんなはどうしてる?

パパが散髪のお手本になる

前述以外の方法では、子どもの散髪をする前に、ママがパパの髪を切って見せて、「パパかっこよくなったかな?」と子どもに聞いてみるのもあり。先にパパの髪をカットすることで、「散髪=怖くない」と覚えさせると同時に、「パパがやってるからマネしたい」という子どもの気持ちを上手に活用するといいそうですよ。

他にも似たような方法では、子どものヘアカットにも対応している理容室や美容室に行って、一度だけプロに髪を切ってもらう方法。子どもにも慣れているから、手早く切ってくれて仕上がりも◎。終わったら「可愛くなったね!」と褒めてあげて、髪を切る楽しさをわかれば、今度からはママの散髪にも喜んでくれることがあるといいます。

大人では楽しいことも子どもにとってはよくわからなくて「なんだか怖い…」ということはたくさんありますよね。そんなときは、焦って無理やりやるよりも、まずは“楽しさ”を知ってもらうことから始めてみるのがいいかもしれませんね。
(文・山手チカコ/考務店)

あなたにおすすめ