メディア個別 みんなはどうしてる?ワーママ家庭の家計・お財布管理事情 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

みんなはどうしてる?ワーママ家庭の家計・お財布管理事情
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

結婚生活において悩ましい問題といえば、ズバリ「お金」。近年では、親の所得格差が子どもの教育格差につながるといわれていたり、年金が不安視されており、家庭のお金はしっかり管理したいもの。でも、そもそも世のワーママたちはお金の管理どうしているのでしょうか。

将来を考えて家庭全体の貯金額を知りたいけど…

ワーキングマザー向けのコミュニティアプリ『ままのわ』で、「結婚して何年も経つけど、お互いの貯金額を把握していないから将来が不安」と悩みを打ち明けているワーママがいます。

投稿主は、「収入や貯金額を秘密にしたい」などの理由があるわけでなく、なんとなく別財布のまま結婚生活を続けてしまい、いまさら夫に聞くのも…。といった状況になり、他の働くママたちがどうしているのか、気になっているそうです。
みんなはどうしてる?ワーママ家庭の家計・お財布管理事情
 

働くママの家計管理は一括派と別財布派、半数程度に

共働き家庭であれば、一度はぶつかるであろうこの問題。コメントには、各家庭の家計管理状況を報告する内容も数多く寄せられており、一括管理と別財布、およそ半々という結果に。夫婦の家計管理といえば、妻が一括して管理するイメージが強いものですが、共働き家庭になると別財布も珍しいことではないのかもしれません。両者の意見は、以下の通りです。

【一括管理派の意見まとめ】
お互いのお金を把握することで、老後の費用や教育費などに対する不安が軽減されるのがメリット。また、一括管理している人たちの多くは、月に1回二人で家計簿またはお互いの口座残高をチェックして、毎月の支出を把握しているようです。

【別財布派の意見まとめ】
「お互いの貯金はないものと考え、将来に備えて別々に貯金をしたほうがいい」という声。また、「実家では母が一括管理していたが、認知症になり貯金を全額使ってしまったという経験から、自分の家庭では別財布にしている」という声もありました。

別財布派は、ある意味ではお互いのことを信頼しているともとれます。でも、コメントをじっくり読むと、「ただなんとなく別財布にしてしまっている」という考えが見え隠れしていて、本当は“一括管理したいけど言えずにいる派”なのかもしれません。

共働き家庭だと収入が2カ所になるため、家計管理も大変になりがち。だからといって“なんとなく管理”では、将来絶望してしまう可能性もあり…。一括管理でも別財布でも、計画的に貯金する習慣を身につけたいですね。
はじめてのハートキャンペーン
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP